阪神・市民放射能測定所

市民の手で自主的に食品の放射能測定を行い、情報提供します。
阪神・市民放射能測定所 TOP  >  記事 >  成功させる集いでは多くのことを学びました

成功させる集いでは多くのことを学びました

2月17日成功させる集いでは、多くのことを学びました。
 まず、メインの奥森さんのお話からは、
1.食品の新基準の100ベクレルは、市民の安全を考えて決められたものではなく、食品の流通が、ほとんどクリアするための基準値として設定されものであったこと。
2.日本で販売されている食品は、生産者直送のものは、別としていろんな産地のものが混合されており、例えば1000ベクレルのものが10%、0ベクレルのものが90%の食材が混合されれば、測定すれば100ベクレルになってしまう。
  しかし、その食材には、1000ベクレルのものが入っている。牛乳やジュースのような液体では、平均化するが、お米などのような固体では、0ベクレルのものを食べることも1000ベクレルの基準値を大きく上回るものを口にすることもある。したがって、100ベクレル以下なら大丈夫ということは、全くないのだ。ということです。
   これから流通する食材は、このような形で流通販売される可能性は、否定できないということを知っておかなければならない。
3。魚介類については、どこでとれたものは大丈夫ということが難しい。同じところで水揚げされても出るものとでないものとがあったりして、これは大丈夫とは言えないそうだ。イカやたこには蓄積されやすいそうだ。
4。関西圏の食材は、土壌が汚染されていないので大丈夫だと思われるが、もしかしたら肥料に汚染物質が含まれていたら危ないので、肥料への監視は必要だ。
などなど。参加された方で印象に残ったことは、違うかもしれませんが、市民測定所が果たす役割はとても大きいと思いました。
測定器の実演見学では、尾道依頼所の杉原さんから貴重なお話をお聞きすることができました。
1.温度管理が、大事だ。18度から20度で測定がベストだ。測定中に温度が変わると測定に影響してしまうので、いかにして温度が変わらないようにすることが大事。
  つむぎの家では、木造なので断熱シートを周囲にはったほうがよい。床面も同じように。
2.バックグランド値を下げるためには、測定器をできるだけ地面から上げた方がいい。ペットボトルや鉛で遮蔽効果を上げることができる。
3.測定にあたって、マリネリ容器に食材をつめて測定している間に、発酵や腐敗で汁が噴き出すことがあり、測定器を汚すともし、汚染されたものであったら、清掃が大変になるので、ポリ袋の掛け方には十分な注意が必要だ。
4。測定結果の判定には、低い汚染の場合は、特に自然界の放射線の影響をふまえなければならないので、学習と経験が必要だ。
などなど。測定の奥深さも知ることができました。
 アドバイスをいただける方が周りにいて、自信も深めることができました。100検体測定すれば一人前になると聞きましたので、多くの食材の提供をお願いします。
スポンサーサイト
[ 2013年02月20日 22:09 ] 記事 | TB(0) | CM(1)
遮蔽体周りの整備で参考にしてください
この間はありがとうございました。

・木造住宅
・狭いスペースを利用

という条件で遮蔽体周りを整備するうえで参考になりそうなところを見つけましたのでお知らせいたします。

こちらの方は、遮蔽体の周りに水の入ったペットボトルを箱ごと置かれています。
http://ameblo.jp/metabolism-akita/entry-11454915385.html


また、同じ方ですが、爬虫類サーモと保温ランプを購入して
室温を一定に保つよう努力されております。
http://ameblo.jp/metabolism-akita/entry-11466217219.html


設定温度22度で、実際の温度は22.2-22.9℃くらいになっておられるようです。
赤外線ランプ50W×2がよさそうとの話でした。
ご検討してみられると良いかもしれません。
[ 2013/02/21 17:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

hanshinshs

Author:hanshinshs
市民の手で、全ての大人・子どもたちの命を守ろう!

最新トラックバック

測定予約について
1.測定予約については、
 ① 現在「測定予約」は使用できません。ご注意ください。
 ② メール、電話FAXで受け付けします。メールは、下記のメールフォームからお願いします。
電話番号は、050-5317-4016又は、FAX・電話0798-34-2315(つむぎの家)です。申込書は、「測定予約申し込み書」をクリックください。
 IP電話スマホアプリ「050Free」をご利用の方は通話料無料です。
 IP電話スマホアプリ「SMARTalk」をご利用の方は050-5317-4016です。
2.測定料金については、カテゴリーの「測定料金」をクリックしてください。
          
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR