阪神・市民放射能測定所

市民の手で自主的に食品の放射能測定を行い、情報提供します。
阪神・市民放射能測定所 TOP  >  測定実習 >  何だか怪しいセシウム137の検出

何だか怪しいセシウム137の検出

 この間、ブログの更新ができませんでした。理由は、「何だか怪しいセシウム137の検出」です。会員登録頂いた方から、ドイツ産の朝食シリアルの食材を提供いただき、測定を行いましたが、セシウム137が2ベクレル/kgほど検出されました。134はゼロです。ドイツ産なのでひょっとしたらチェルノブイリの影響かと疑いましたが、スペクトルのグラフにはっきりとしたピークが見られません。
 次の日、別の方からの提供の給食のおかずを測定すると、またしてもセシウム137が2ベクレル/kgほど検出されました。134はやはりゼロです。おかずは、コロッケあり、ちくわあり、スパゲッティあり、いろんなものが含まれており、これで2ベクレルも検出されたら、かなり多くのセシウムを含む食材が入っていたはず。しかも134はないのです。なぜ、なぜ、なぜ?・・・・・
 バックグランド(測定器周りの自然界の放射線の影響)がずれたのではないかと思い、測定容器に水を入れて測定したところ、1時間データで、セシウム137が2ベクレル/kgほど検出されたのです。
 そこで、バックグランドを再設定して、測定したところ、セシウム137の計数率が下がり、不検出となりました。
 数ベクレルの検出には、バックグランドの測定も非常に重要であることを再認識した瞬間でした。ここに至るまで、再測定を繰り返し、数日間を要してしまいました。はずかしながら、この数ベクレル検出劇の状況を記録しておきます。最終結果については、別途、アップします。

朝食シリアル(12時間測定)         給食のおかず(12時間測定)
59 朝食シリアル  60 西宮給食のおかず

バックグランド測定(水)1時間
62 水




 
スポンサーサイト
[ 2013年04月15日 18:00 ] 測定実習 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

hanshinshs

Author:hanshinshs
市民の手で、全ての大人・子どもたちの命を守ろう!

最新トラックバック

測定予約について
1.測定予約については、
 ① 現在「測定予約」は使用できません。ご注意ください。
 ② メール、電話FAXで受け付けします。メールは、下記のメールフォームからお願いします。
電話番号は、050-5317-4016又は、FAX・電話0798-34-2315(つむぎの家)です。申込書は、「測定予約申し込み書」をクリックください。
 IP電話スマホアプリ「050Free」をご利用の方は通話料無料です。
 IP電話スマホアプリ「SMARTalk」をご利用の方は050-5317-4016です。
2.測定料金については、カテゴリーの「測定料金」をクリックしてください。
          
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR