阪神・市民放射能測定所

市民の手で自主的に食品の放射能測定を行い、情報提供します。
阪神・市民放射能測定所 TOP  >  測定結果 >  さわら(兵庫県産)のクロスチェック(ゲルマとシンチ)

さわら(兵庫県産)のクロスチェック(ゲルマとシンチ)

5月25日、市民測定所の関西ネットワーク(尾道測定依頼所産を含む)の取り組みとして、南福崎土地㈱測定室のご協力で、ゲルマ測定器による測定を行いました。今回は、検体準備等について阪神測定所が担当しましたので、シンチによる測定は、阪神測定所で行いました。
結果は、下記のとおりです。

検体 さわら(兵庫県産) 可食部
さわら 切り身
マリネリ充填状況 マリネリ体した状況

ゲルマ測定結果
検体重量 1005g    測定時間 2時間
核種名放射能±誤差
(Bq/kg)
測定下限値
(Bq/kg)
エネルギー
(KeV)
セシウム合算不検出<1.4605,662
セシウム137不検出<0.8662
セシウム134不検出<0.6605
ヨウ素131不検出<0.6365
カリウム40249.8±10.2<30.61461

スペクトルグラフを下記に添付しますが、662keVのセシウム137が、測定時間を延長することで、検出されるかもしれないという結果でした。0.1ベクレル/kgくらいのオーダーではないかということでした。

シンチ測定結果
検体重量 1008g   測定時間 12時間
核種名放射能±誤差
(Bq/kg)
測定下限値
(Bq/kg)
計数率
(cps)
セシウム137不検出0.30.00
セシウム134不検出0.40.00
カリウム40137±33.04.60.35

 阪神測定所の測定器では、12時間測定で計数率0.00cps スペクトルグラフからもセシウム137のピークは確認できませんでした。これ程の低濃度になるとゲルマに頼るしかないようです。

ゲルマスペクトルグラフと結果
さわら測定結果(ゲルマ)_02 さわら測定結果(ゲルマ)_01
さわら測定結果(ゲルマ)_03

シンチのスペクトルグラフと結果
900 さわら(兵庫県)再測定_01




スポンサーサイト
[ 2014年06月02日 14:01 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

hanshinshs

Author:hanshinshs
市民の手で、全ての大人・子どもたちの命を守ろう!

最新トラックバック

測定予約について
1.測定予約については、
 ① 現在「測定予約」は使用できません。ご注意ください。
 ② メール、電話FAXで受け付けします。メールは、下記のメールフォームからお願いします。
電話番号は、050-5317-4016又は、FAX・電話0798-34-2315(つむぎの家)です。申込書は、「測定予約申し込み書」をクリックください。
 IP電話スマホアプリ「050Free」をご利用の方は通話料無料です。
 IP電話スマホアプリ「SMARTalk」をご利用の方は050-5317-4016です。
2.測定料金については、カテゴリーの「測定料金」をクリックしてください。
          
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR