阪神・市民放射能測定所

市民の手で自主的に食品の放射能測定を行い、情報提供します。
阪神・市民放射能測定所 TOP  >  測定日誌 >  2月13日測定日誌(出石そば、不二家ミルキー)

2月13日測定日誌(出石そば、不二家ミルキー)

 2月13日は、出石そば(兵庫県産)と不二家ミルキーを測定しました。
出石そばは、乾麺を粉砕して充填しました。不二家ミルキーは、セシウムの有無の確認ということで、包装状態で詰め込み測定してみました。通常は、検体のみの状態でできるかぎり隙間がないように充填して測定するのですが、きちんとした定量が必要ないときには、1回目こうして測定してみて、怪しい場合は、しっかり充填して測定するという方法も行っています。
646 出石皿そば(兵庫県)1 648ミルキー(ピーチ)3

出石皿そば(兵庫県産)
充填量785g 測定時間1896秒

核種放射能濃度(Bq/kg)検出下限値(Bq/kg)計数率(cps)
Cs137不検出1.40.02
Cs134不検出1.60.00
K4066.9±35.819.90.14

 セシウムは、不検出でした。充填状況により、スペクトルグラフには、ばらつきに差がでます。測定時間を延長することで、このバラツキは小さくなっていきますが、この影響を受けてセシウム137の計数率に数値が出ていると思われます。セシウム検出位置にピークはないので、不検出と判断しました。

不二家ミルキー (ピーチ)
充填量311g 測定時間60分

核種放射能濃度(Bq/kg)検出下限値(Bq/kg)計数率(cps)
Cs137不検出2.70.00
Cs134不検出2.90.03
K40不検出37.10.03

 この検体は、もっと充填の仕方が荒いため、30分では、グラフのばらつきのため判断できなかったので測定の延長を行いました。結果、セシウムは検出されませんでしたが、セシウム134の計数率に数値が残りました。これもバラツキの影響と判断しました。(H,N,T)

不二家ミルキー ネクターピーチについてはこちら→http://www.fujiya-peko.co.jp/sweets/item/11379.html
スポンサーサイト
[ 2014年02月14日 10:23 ] 測定日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

hanshinshs

Author:hanshinshs
市民の手で、全ての大人・子どもたちの命を守ろう!

最新トラックバック

測定予約について
1.測定予約については、
 ① 現在「測定予約」は使用できません。ご注意ください。
 ② メール、電話FAXで受け付けします。メールは、下記のメールフォームからお願いします。
電話番号は、050-5317-4016又は、FAX・電話0798-34-2315(つむぎの家)です。申込書は、「測定予約申し込み書」をクリックください。
 IP電話スマホアプリ「050Free」をご利用の方は通話料無料です。
 IP電話スマホアプリ「SMARTalk」をご利用の方は050-5317-4016です。
2.測定料金については、カテゴリーの「測定料金」をクリックしてください。
          
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR