阪神・市民放射能測定所

市民の手で自主的に食品の放射能測定を行い、情報提供します。
阪神・市民放射能測定所 TOP  >  測定環境整備 >  測定環境整備1

測定環境整備1

きょうは、測定環境整備を行いました。
1.尼崎市のSさんから断熱材を頂きました。とりあえず、屋外壁側に一枚設置しました。
2.爬虫類サーモとバンドヒーターを使って、測定チャンバーの温度設定できるようにしてみました。
ベルトヒーター
正面が断熱材・帯状のコードが、ベルトヒーターです。

爬虫類サーモ
爬虫類サーモをとりつけて、保温しました。
 18℃設定したところ、中央部が12℃から18℃に上がるまでに、2時間ほどかかりました。でもまあ、使えるかなというところです。
 明日は、長時間のバックグランド測定してみようかと思っています。
スポンサーサイト
[ 2013年03月02日 22:34 ] 測定環境整備 | TB(0) | CM(2)
No title
仕事で3月中の行事に参加できていませんが、取り組みが
着々と進んでいるのがよく分かります。検体の提供や処理した検体の調理法を考えたりお手伝いに出来るところから参加させていただきたいと思いますのでご指導よろしくお願いします。
[ 2013/03/23 07:45 ] [ 編集 ]
日本小児科学会・自由集会
4月20日広島市であったの日本小児科学会の夜の部自由集会に参加してきました。子どものお医者さんの集まりである日本小児科学会は「150mSv以下はがんの発生頻度の増加は確認されていない」と、政府よりも恐ろしい見解を出しています。
大阪を拠点とする医療問題研究会の小児科医たちは学会でも堂々と反論し、夜の部の自由集会も企画して全国からきた小児科医たちに当学会の150mSvの撤回を訴えました。白熱した議論が展開され、ことの緊急性がひしひし伝わってきました。
寒い中とんぼ返りの広島行きでしたが、本当に参加してよかったと思っています。今後甲状腺がんだけでなく全身のあちこちの異常が恐ろしい勢いで増えることはチェルノブイリの比ではないことを肝に銘じて急がなければと思いました。
[ 2013/04/21 18:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

hanshinshs

Author:hanshinshs
市民の手で、全ての大人・子どもたちの命を守ろう!

最新トラックバック

測定予約について
1.測定予約については、
 ① 現在「測定予約」は使用できません。ご注意ください。
 ② メール、電話FAXで受け付けします。メールは、下記のメールフォームからお願いします。
電話番号は、050-5317-4016又は、FAX・電話0798-34-2315(つむぎの家)です。申込書は、「測定予約申し込み書」をクリックください。
 IP電話スマホアプリ「050Free」をご利用の方は通話料無料です。
 IP電話スマホアプリ「SMARTalk」をご利用の方は050-5317-4016です。
2.測定料金については、カテゴリーの「測定料金」をクリックしてください。
          
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR