阪神・市民放射能測定所

市民の手で自主的に食品の放射能測定を行い、情報提供します。
阪神・市民放射能測定所 TOP  >  測定日誌 >  1月30日測定日誌(ラギ(インド)、赤大豆(福島))

1月30日測定日誌(ラギ(インド)、赤大豆(福島))

今日は、女性測定員の日です。測定検体は、昨日依頼のあった「ラギ(Ragi)」というインドの粟で作った小麦粉のような粉と以前福島に行ったときに購入してきたという赤大豆を測定しました。ラギについては、インドの核実験の影響はないか確かめたいというものです。結構悩ましい結果が出ました。

 測定結果です。(どちらも判定は微妙です。再測定を行う予定です。正式な結果は、後日アップします。)
614 Ragi(インド産)1 615 赤大豆(福島産)1

ラギ(インド産)
充填量748g 測定時間1時間

核種放射能濃度(Bq/kg)検出下限値(Bq/kg)計数率(cps)
Cs1373.47±2.041.30.12
Cs1342.29±1.871.40.07
K40154±51.215.60.31

 セシウムの濃度が表示されました。しかし、よく見ると天然核種のピークがいくつも見られます。しかも食材にしては、かなり大きなピークです。セシウムの位置にもピークがありそうな感じにも見えます。このままでは、判定できないので、測定時間を延長して再測定にかけました。12時間測定にしましたので、明日にならないと結果は出ません。乞うご期待です。

赤大豆(福島県産)
充填量615g 測定時間1時間 

核種放射能濃度(Bq/kg)検出下限値(Bq/kg)計数率(cps)
Cs1372.82±2.331.70.08
Cs134不検出2.00.00
K40510±13518.90.83

 セシウム137濃度が表示されましたが、134は検出されないという結果になりました。グラフからは、セシウム134のピークもありそうなのですが、グラフ全体の凸凹が激しくて、これまた判断が微妙です。なので、これも再測定することにしました。(A)
スポンサーサイト
[ 2014年01月30日 16:08 ] 測定日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

hanshinshs

Author:hanshinshs
市民の手で、全ての大人・子どもたちの命を守ろう!

最新トラックバック

測定予約について
1.測定予約については、
 ① 現在「測定予約」は使用できません。ご注意ください。
 ② メール、電話FAXで受け付けします。メールは、下記のメールフォームからお願いします。
電話番号は、050-5317-4016又は、FAX・電話0798-34-2315(つむぎの家)です。申込書は、「測定予約申し込み書」をクリックください。
 IP電話スマホアプリ「050Free」をご利用の方は通話料無料です。
 IP電話スマホアプリ「SMARTalk」をご利用の方は050-5317-4016です。
2.測定料金については、カテゴリーの「測定料金」をクリックしてください。
          
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR