阪神・市民放射能測定所

市民の手で自主的に食品の放射能測定を行い、情報提供します。

【案内】2年間の測定結果記録冊子を作成

測定所開設から2年間の測定結果をまとめた冊子を作成しました。
 冊子は、食品、その他、肥料、木材、土壌に分けて、産地別に測定順に並べています。全部で1000検体以上あります。
 カンパ込みで500円(送料別)で販売します。ご注文は、このブログのメールフォームから、または、shs.hanshin@gmail.com までご連絡ください。
 なお、会員登録されますと会員専用ページから詳細結果をご覧いただけます。

こちらをクリックいただくとちらしがPDFで表示されます→ちらし
冊子のちらし_01
冊子のちらし_02

スポンサーサイト
[ 2015年05月29日 15:35 ] 案内 | TB(0) | CM(0)

【案内】5月23日「未来につなぐ命・安全な食を子どもたちに」測定所2周年企画

 原発事故から5年目。測定所を開設してから2年。私たちは、測定を通じて、放射能から子どもたちを守りたいと願う多くの方々と出会ってきました。その中には、事故以降、魚類はまったく口にしていない。日本の食品は、怖いので輸入食品を買っているという方々にも出会いました。
 2年間の測定結果から見えてきていることは、放射能に汚染されていない食品は、今はまだ数多く存在しきちんと選択すれば、子どもたちの被ばくを避けることは十分に可能であるということです。
 不安のあまり輸入商品に頼ることは、別の危険を持ち込むことになってしまいます。
 そこで、測定所2周年企画として、食の安全をトータルに知り、こどもたちの食の安全を確保するためにどうすればいいかを考える集いを企画しました。
① 食品公害の実態から私たちにできること②放射能汚染を避けるにはどうすればいいか?の2点について学び、一緒に考えたいと思います。
 また、当日には、2年間の測定結果を冊子にしたものをご覧いただけるようにしたいと思います。


        こちらをクリックするとちらしがPDFで開きます→こちら
2周年の集い_01
[ 2015年05月23日 16:52 ] 案内 | TB(0) | CM(0)

2015年4月測定結果一覧

 2015年4月の測定結果一覧です。
 今月の測定では、食品関係では、セシウム検出事例は、ありませんでした。干しシイタケの戻し液の結果を掲載しましたが、これは、3月測定の干し椎茸を水戻した際のものです。
 また、有機栽培用肥料でセシウム137のみの検出という事例がありました。7.5Bq/kgということで、原材料として、カナダ産のピートモス、茨城県産のおから等が使われているそうですが、原因は不明です。
 土壌測定結果も掲載していますが、参考値としてご覧ください。
 

 こちらをクリックすると結果一覧がPDFで開きます→こちら

2015年4月測定結果一覧_01
2015年4月測定結果一覧_02
2015年4月測定結果一覧_03
2015年4月測定結果一覧_04


[ 2015年05月01日 12:34 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

hanshinshs

Author:hanshinshs
市民の手で、全ての大人・子どもたちの命を守ろう!

最新トラックバック

測定予約について
1.測定予約については、
 ① 現在「測定予約」は使用できません。ご注意ください。
 ② メール、電話FAXで受け付けします。メールは、下記のメールフォームからお願いします。
電話番号は、050-5317-4016又は、FAX・電話0798-34-2315(つむぎの家)です。申込書は、「測定予約申し込み書」をクリックください。
 IP電話スマホアプリ「050Free」をご利用の方は通話料無料です。
 IP電話スマホアプリ「SMARTalk」をご利用の方は050-5317-4016です。
2.測定料金については、カテゴリーの「測定料金」をクリックしてください。
          
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR