阪神・市民放射能測定所

市民の手で自主的に食品の放射能測定を行い、情報提供します。

最近の検出事例【関西流通品】

最近の関西流通品の検出事例を紹介します。
検出濃度は、下がっては来ていますが、検出されるものは流通しています。
1.岩手県産のお米
あきたこまち
 測定依頼のあったものです。当測定所で、岩手県産のお米で検出した事例は初めてです。販売者は大阪の業者です。

胚芽精米(岩手県産あきたこまち) 測定時間 12時間 
 2σとは、測定精度を95.4%に下げたときの数値です。通常は、3σ(99.7%)精度で測定しています。
核種放射能濃度(Bq/kg)測定下限(Bq/kg)計数率(cps)
Cs-1372.09±0.8120.40.08
Cs-1340.356±0.324(2σ)0.3(2σ)0.01
K-4025.7±10.65.30.06

2.福島県産のあんぽ柿
 阪神間のスーパーに並んでいたので購入して測定してみました。福島での放射能検査もされていますが、検出下限値が25ベクレル/kgなので、それ以下で検出されたものと思います。
あんぽ柿 kensa20150204_01.jpg
あんぽ柿(福島県産) 測定時間 3時間
核種放射能濃度(Bq/kg)測定下限(Bq/kg)計数率(cps)
Cs-1375.44±2.030.90.16
Cs-1342.08±1.270.80.06
K-40158±45.210.80.27


3.千葉県産のツバス
ツバス3枚おろしツバス2
 千葉県で水揚げされた天然のツバスです。どこの漁港かは不明です。西宮市内の魚屋さんで購入したものです。魚の測定は、あまりできていませんが、検出事例はほとんどありません。今回は、検出されました。なお、神戸の市場で購入した千葉県産のサバも測定してみましたが、検出されませんでした。

ツバス(千葉県産) 測定時間 12時間
核種放射能濃度(Bq/kg)測定下限(Bq/kg)計数率(cps)
Cs-1371.62±0.6740.30.07
Cs-1340.454±0.4300.30.02
K-4094.9±24.34.50.24


4.茨城県産のレンコン
レンコン
 茨城県産のレンコンは、継続的に測定しています。検出事例が多いですが全て検出されているわけではありません。このレンコンは、神戸市内のスーパーで購入したものです。

レンコン(茨城県産) 測定時間 2時間
核種放射能濃度(Bq/kg)測定下限(Bq/kg)計数率(cps)
Cs-1379.26±3.191.20.23
Cs-1341.52±1.451.10.04
K-40111±39.815.20.16

5.茨城県産のさつまいも

さつまいも 



 サツマイモは、移行率が比較的高い食材です。今回は、神戸市内のスーパーに大量に販売されていたので、大きいのを1個選んでみました。

サツマイモ(茨城県産)  測定時間 12時間 
 1σとは、測定精度を68.3%に下げたときの数値です。参考値としてご覧ください。通常は、3σ(99.7%)精度で測定しています。
核種放射能濃度(Bq/kg)測定下限(Bq/kg)計数率(cps)
Cs-1371.73±0.8640.50.05
Cs-1340.230±0.215(1σ)0.2(1σ)0.01
K-40106±28.96.90.18


 原発事故による放射性セシウムを取り込んだ食材かどうかは、セシウム137とセシウム134の比率によって判断していますが、半減期の関係で、セシウム137と134の比率は、現在1対0.29くらいになっています。全体の検出濃度が低くなると、比率が合わないケースが多くなっています。判断は、検出濃度のみならず、スペクトルグラフにピークが出ているかどうかも見て行っています。
スポンサーサイト
[ 2015年02月20日 17:49 ] 測定日誌 | TB(0) | CM(0)

【案内】2015年2月8日無料測定見学会

今年から無料測定・見学会は、毎月第2日曜日を基本に開催していくこととしました。2月は、下記の案内の通り、2月8日(日)です。
 全体的に測定依頼件数は減少傾向ですが、汚染の広がりは、監視を緩めれば一気に広がると思っています。市民の側が、しっかり監視し続ける姿勢を保ち続けていかななければ、放射能被曝による健康被害を認めようとしない今の国の姿勢のもとでは、どんどんゆるんでいくと思われます。みなさんの測定依頼が監視の役目を果たします。ぜひ、無料測定の機会を利用していただき、ご参加いただければと思います。


無料測定見学会
日時 2月8日(日) 11時~15時

場所 阪神・市民放射能測定所内
内容 
1.無料測定見学会(11時~15時)
   一緒に測ってみませんか!「百聞は一見にしかず」。測定の原理や測定方法、放 射線スペクトルの見方など説明します。
  食材持参大歓迎です。気になる食材があれば、最低1リットル持って来てください。野菜・果物類は、小さくみじん切りにしますので、可能なら、小さく切って持ってきてください。お茶などの葉っぱ類は粉々にします。
  なお無料測定は、お一人様1検体にさせてください。事前に予約をお願いします。
連絡先:0798-34-2315 または、090-3828-9579(安東)

2.測定所プレゼン(13時・14時)
  測定所のプレゼンテーション(30分)
測定の仕組み、測定結果についてプレゼンします。事故から3年9か月経過した汚染実態について報告します。

   
 原発事故から3年9カ月が過ぎましたが、事故による放射能汚染は続いています。阪神測定所では、流通食品を中心に自主測定を行っていますが、検出される食材は見つかり、流通しています。
 特に毎日食べるものが汚染されていれば体内に蓄積されるので要注意です。今回は検出されなくても次の時は検出される場合もあります。
 放射能の汚染度は、測定すればわかります。毎日食べるお米、味噌等は、定期的に測定して安全を確かめてみることがお勧めです。一度、一緒に測定してみてください。
[ 2015年02月07日 17:21 ] 案内 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

hanshinshs

Author:hanshinshs
市民の手で、全ての大人・子どもたちの命を守ろう!

最新トラックバック

測定予約について
1.測定予約については、
 ① 現在「測定予約」は使用できません。ご注意ください。
 ② メール、電話FAXで受け付けします。メールは、下記のメールフォームからお願いします。
電話番号は、050-5317-4016又は、FAX・電話0798-34-2315(つむぎの家)です。申込書は、「測定予約申し込み書」をクリックください。
 IP電話スマホアプリ「050Free」をご利用の方は通話料無料です。
 IP電話スマホアプリ「SMARTalk」をご利用の方は050-5317-4016です。
2.測定料金については、カテゴリーの「測定料金」をクリックしてください。
          
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR