阪神・市民放射能測定所

市民の手で自主的に食品の放射能測定を行い、情報提供します。

2014年1月の測定結果一覧

2014年1月の測定結果一覧です。1月は、測定器の改造のため、19日以降の測定になりました。改造によって測定精度がアップし、測定下限値が下がり、天然核種による誤検出も減少しています。また、全国の市民放射能測定所の測定データの共有をめざしている「みんなのデータサイト」の審査にも合格し、仲間入りをする事が出来ました。
 
下記の「測定結果」をクリックするとPDFファイルで開きます。 
             PDF版はこちら→測定結果

2014年1月測定結果一覧_01
2014年1月測定結果一覧_02
スポンサーサイト
[ 2014年01月31日 13:21 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

1月30日測定日誌(ラギ(インド)、赤大豆(福島))

今日は、女性測定員の日です。測定検体は、昨日依頼のあった「ラギ(Ragi)」というインドの粟で作った小麦粉のような粉と以前福島に行ったときに購入してきたという赤大豆を測定しました。ラギについては、インドの核実験の影響はないか確かめたいというものです。結構悩ましい結果が出ました。

 測定結果です。(どちらも判定は微妙です。再測定を行う予定です。正式な結果は、後日アップします。)
614 Ragi(インド産)1 615 赤大豆(福島産)1

ラギ(インド産)
充填量748g 測定時間1時間

核種放射能濃度(Bq/kg)検出下限値(Bq/kg)計数率(cps)
Cs1373.47±2.041.30.12
Cs1342.29±1.871.40.07
K40154±51.215.60.31

 セシウムの濃度が表示されました。しかし、よく見ると天然核種のピークがいくつも見られます。しかも食材にしては、かなり大きなピークです。セシウムの位置にもピークがありそうな感じにも見えます。このままでは、判定できないので、測定時間を延長して再測定にかけました。12時間測定にしましたので、明日にならないと結果は出ません。乞うご期待です。

赤大豆(福島県産)
充填量615g 測定時間1時間 

核種放射能濃度(Bq/kg)検出下限値(Bq/kg)計数率(cps)
Cs1372.82±2.331.70.08
Cs134不検出2.00.00
K40510±13518.90.83

 セシウム137濃度が表示されましたが、134は検出されないという結果になりました。グラフからは、セシウム134のピークもありそうなのですが、グラフ全体の凸凹が激しくて、これまた判断が微妙です。なので、これも再測定することにしました。(A)
[ 2014年01月30日 16:08 ] 測定日誌 | TB(0) | CM(0)

1月28日測定日誌(宝寿茶(国内産)、大鹿牛(長野県産))

今日は、測定員のIさんがお友達をさそってきてくださいました。また、測定状況をツイッターで放映してくださいました。測定検体は、1.宝寿茶という野草18茶で、東京都の会社のもの。2.定期的に測定依頼していただいている尼崎市内にあるお肉の卸のお店「まぁの」さんの大鹿牛というブランド(長野県産)のお肉の測定を行いました。

 測定結果です。
611 宝寿茶1 612 大鹿牛1 

 
宝寿茶(東京都内の会社) 宝寿茶の情報はこちら→http://www.rakuten.ne.jp/gold/houjuen-shop/
充填量205g 測定時間1時間

核種放射能濃度(Bq/kg)検出下限値(Bq/kg)計数率(cps)
Cs137不検出4.30.03
Cs134不検出4.70.04
K40283±12256.50.16

  セシウムの計数率に数値が出ましたが、セシウムのピークはありませんでした。一方、天然核種のピークが複数確認されたので、放射性セシウムは、不検出。計数率は、天然核種によるご検出と判断しました。
 この検体は、充てん量が少なすぎたため、グラフのばらつきが大きくて、正式な報告書にはなりませんでした。 
  

大鹿牛(端肉)
充填量1017g 測定時間1時間30分 

核種放射能濃度(Bq/kg)検出下限値(Bq/kg)計数率(cps)
Cs137不検出0.70.00
Cs134不検出0.80.00
K4048.5±20.29.30.13

  放射性セシウムは、計数率も0.00cpsでまったく検出されませんでした。カリウム40の濃度からバラ肉のような部位と思われました。また、まあのさんに聞いてみます。 
 なお、1時間半の測定で、ここまで検出下限値が下がっています。本当に性能がアップしました。うれしい悲鳴です。(A)
[ 2014年01月28日 18:22 ] 測定日誌 | TB(0) | CM(0)

1月26日測定日誌(生しいたけ、しみとうふ)福島県産

今日は、昨日から12時間測定してきた福島県産の生シイタケ(菌床栽培)の結果の確認と、しみとうふ(福島県産)の測定を行いました。どちらも関西ではほとんど流通していません。福島へ行った方からの依頼品です。福島では道の駅や観光物産として販売されているようです。通販でも手に入れることが可能なようです。

 測測定結果です。
595 椎茸(菌床)福島産1 606 しみ豆腐


    生しいたけ(菌床)福島県二本松市産
充填量396g 測定時間12時間

核種放射能濃度(Bq/kg)検出下限値(Bq/kg)計数率(cps)
Cs1374.30±1.680.80.08
Cs1341.32±1.160.90.02
K4087.3±29.111.00.09

放射性セシウムを不検出。原発事故由来。 予想していたよりも少ないものでした。やはり菌床栽培品は、原木栽培に比べると低いです。取り込まない栽培努力もされているのだと思います。
 

しみとうふ(福島県産)しみとうふの情報はこちら→http://www.new-fukushima.jp/archives/21929.html
充填量157g 測定時間2時間 

核種放射能濃度(Bq/kg)検出下限値(Bq/kg)計数率(cps)
Cs1375.4±4.853.70.04
Cs134不検出4.30.00
K40117±78.052.90.05

 この食材は、以前自主回収するほどの汚染状況だったそうです。検体量が少なく、セシウム137のみ濃度が表示されました。スペクトルグラフからは、天然核種のピークがありますが、セシウムのピークもあやしい感じでしたので、再測定してみようと思います。(A)
[ 2014年01月26日 21:37 ] 測定日誌 | TB(0) | CM(0)

1月25日の測定(土壌、みかん(愛媛県産)、ずんだあん(岩手県産)

今日は、比較的暖かい一日です。測定器を改造して新システムで測定を始めて1週間がたちました。天然核種の誤検出も少なくなり、検出下限値も大きく下がりました。測定員にとっては、とってもありがたい状況です。
 測定検体は、子ども達が遊ぶ土壌と愛媛県の自家栽培みかんから測定を始めました。あとからずんだあん(岩手県)の測定依頼が入りました。明日つむぎの家の行事で餅つき行事に使うとのことです。
 まずは、測定結果です。
602 土壌(神戸北区)1 603 みかん(愛媛産自家栽培)1
604 ずんだあん
土壌(神戸市北区)
充填量1641g 測定時間30分

核種放射能濃度(Bq/kg)検出下限値(Bq/kg)計数率(cps)
Cs1377.25±3.441.90.49
Cs13410.3±4.181.90.58
K40936±22413.13.67

放射性セシウムは不検出。セシウムの濃度は天然核種による誤検出。
 スペクトルグラフには、土壌特徴の天然核種のピークがいくつも現れましたが、セシウムのピークはありませんでした。ひとまず安心。子達が遊びまくっても大丈夫な土壌でした。

みかん(愛媛県産自家栽培)
充填量784g 測定時間1時間 

核種放射能濃度(Bq/kg)検出下限値(Bq/kg)計数率(cps)
Cs137不検出1.00.02
Cs134不検出1.20.00
K4034.5±22.214.50.07

計数率も0なので、放射性セシウムはかけらもないものでした。この自家栽培のみかんは有機・無農薬で栽培されているそうです。伊方原発の近くなので心配されて測定依頼があったものです。本当によかった。

ずんだあん(岩手県産)
充填量497g 測定時間1時間30分

核種放射能濃度(Bq/kg)検出下限値(Bq/kg)計数率(cps)
Cs137不検出1.30.01
Cs134不検出1.50.00
K4050.8±30.118.90.07

 この検体は、充填量が少なくて、グラフの凸凹がはげしい。セシウム137に怪しげなピークも見える。時間延長しないとよく分からない。でも、セシウム137の計数率は、30分時点で0.03→1時間では、0.02と下がっている。まず大丈夫だろうが、念のためもう30分延長しよう。よしよし、ピークもなくなってきた。安心な食材だった。
[ 2014年01月25日 13:56 ] 測定日誌 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

hanshinshs

Author:hanshinshs
市民の手で、全ての大人・子どもたちの命を守ろう!

最新トラックバック

測定予約について
1.測定予約については、
 ① 現在「測定予約」は使用できません。ご注意ください。
 ② メール、電話FAXで受け付けします。メールは、下記のメールフォームからお願いします。
電話番号は、050-5317-4016又は、FAX・電話0798-34-2315(つむぎの家)です。申込書は、「測定予約申し込み書」をクリックください。
 IP電話スマホアプリ「050Free」をご利用の方は通話料無料です。
 IP電話スマホアプリ「SMARTalk」をご利用の方は050-5317-4016です。
2.測定料金については、カテゴリーの「測定料金」をクリックしてください。
          
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR