阪神・市民放射能測定所

市民の手で自主的に食品の放射能測定を行い、情報提供します。
カテゴリー  [ 測定結果 ]

セシウム検出事例(味わい玄米(岩手県産))

関西流通品で主食であるお米から放射性セシウム検出事例がありましたので、アップします。
検出事例
味わい玄米(岩手県産)  栽培:JA新いわて あきたこまち 2016年産
  精米:㈱コーププライスセンター(調製年月日2017.6.2、CE1804、識別番号902949)
      販売:コープこうべ
測定時間 2時間  
核種放射能濃度(Bq/kg)測定下限計数率(cps)
Cs1372.83±1.370.80.11
Cs134不検出0.80.00
K4058.6±23.010.00.13

Photo-2017-06-10-12-50-22_0784.jpg Photo-2017-06-10-12-53-59_0786.jpg

3085 味わい玄米_01

この検体については、測定依頼を受けたものですが、コープこうべのお店で販売されていますので、測定所でもいくつか自主測定して、月末の測定結果一覧で、公開させていただきます。
スポンサーサイト
[ 2017年06月12日 14:56 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

野菜・果実ジュース(いろいろ)の測定結果

各メーカーの野菜・果実ジュースの測定をしてみました。産地が記載されていませんが、果物が旬の時期なので、測定を行いました。
セシウムは、検出されませんでしたが、カリウム40の数値が、まったくないものもありました。カリウム40の数値を3倍するとこのジュース100gあたりに含まれるカリウムのmg量になります。
 測定時間がバラバラですが、これは、みなさんに測定時間と測定下限値の関係を見ていただければと行ったものです。
 測定時間が1時間で0.8とか0.9、 3時間で0.5、 12時間で0.3となっています。
 また、最後に測定した48種の濃い野菜(キリンビバレッジ)について、お客様センターに問い合わせたところ、
アメリカ産:アスパラ、赤ピーマン、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリ、かぼちゃ、レッドキャベツ、バジル、人参
ニュージーランド産:とうもろこし、グリーンピース
エジプト産:モロヘイヤ
ポルトガル産、チリ産:トマト
アルゼンチン産:レモン
これ以外の野菜については国内産を使用しているそうです。
全国各地からその時々によって仕入先が変わるため、手持ちのジュースに使われてる野菜が日本のどこのものかまではわからないとのことでした。
あと、伊藤園のものが残っていますが、測定完了次第、アップします。
DSCF3561.jpg


一覧2

野菜と果実桃色ジュース(マックスバリュー) 測定時間 5261秒
核種濃度(Bq/kg)測定下限(Bq/kg)計数率(cps)
Cs-137不検出0.70.01
Cs-134不検出0.70.00
K-4033.9±17.19.50.09

農協野菜Daysフルーツ&紫野菜100%(雪印メグミルク) 測定時間 3600秒
核種濃度(Bq/kg)測定下限(Bq/kg)計数率(cps)
Cs-137不検出0.80.03
Cs-134不検出0.80.00
K-4021.1±16.011.50.06

野菜生活100(カゴメ) 測定時間 3600秒
核種濃度(Bq/kg)測定下限(Bq/kg)計数率(cps)
Cs-137不検出0.80.01
Cs-134不検出0.90.00
K-4039.5±20.411.40.10

100%濃縮野菜の力(カゴメ) 測定時間 3600秒
核種濃度(Bq/kg)測定下限(Bq/kg)計数率(cps)
Cs-137不検出0.80.01
Cs-134不検出0.90.00
K-4081.4±30.011.10.22

みんなの野菜(デルモンテ)(キッコーマン) 測定時間 3600秒
核種濃度(Bq/kg)測定下限(Bq/kg)計数率(cps)
Cs-137不検出0.60.01
Cs-134不検出0.60.00
K-4052.1±19.98.40.12

15種類の野菜&果物(グリコ乳業) 測定時間 10800秒
核種濃度(Bq/kg)測定下限(Bq/kg)計数率(cps)
Cs-137不検出0.50.00
Cs-134不検出0.50.00
K-40不検出6.90.00

48種の濃い野菜(キリンビバレッジ) 測定時間 43200秒
核種濃度(Bq/kg)測定下限(Bq/kg)計数率(cps)
Cs-137不検出0.30.01
Cs-134不検出0.30.00
K-4055.1±15.64.10.14
[ 2014年12月17日 15:47 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

しいたけ・たけのこプロジェクト

しいたけ・たけのこプロジェクト!!!!

たけのこの測定結果はアップしましたので、次は椎茸に移りたいと思います。


兵庫県(神戸市)産(原木)   測定日:2014.3.24  充填量(g):446  測定時間(秒):43200
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137       不検出         0.7     0.00
Cs-134       不検出         0.8     0.00
K-40     95.3±30.2        10.4     0.11

広島県(北部)産(原木)  測定日:2014.4.9   充填量(g):625  測定時間(秒):43200
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137    1.60±0.826         0.5     0.05
Cs-134       不検出         0.6     0.00
K-40     81.9±24.4         7.4     0.13

香川県(三豊市)産(菌床)   測定日:2014.5.6   充填量(g):654  測定時間(秒):3600
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137       不検出         1.3     0.00
Cs-134       不検出         1.4     0.02
K-40     66.4±33.9         18.8     0.11

高知県(吾川郡いの町)産(原木)   測定日:2014.5.7  充填量(g):943  測定時間(秒):43200
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137       不検出         0.3     0.00
Cs-134       不検出         0.4     0.00
K-40     55.9±16.5         4.9     0.13

兵庫県(南淡路市)産(菌床)   測定日:2014.5.9  充填量(g):880  測定時間(秒):43200
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137       不検出         0.4     0.01
Cs-134       不検出         0.4     0.00
K-40     72.6±20.4         5.3     0.16

岡山県(津山市)産(原木)   測定日:2014.5.9  充填量(g):701  測定時間(秒):43200
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137    0.922±0.628         0.4     0.03
Cs-134       不検出         0.5     0.00
K-40     63.3±19.8         6.6     0.11

兵庫県(洲本市)産(菌床)  測定日:2014.5.15  充填量(g):840    測定時間(秒):10800
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137       不検出         0.6     0.01
Cs-134       不検出         0.7     0.00
K-40     64.0±22.8         8.9     0.13

徳島県(小松島市)産(菌床)    測定日:2014.5.29  充填量(g):663    測定時間(秒):5400
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137       不検出         1.0     0.00
Cs134       不検出         1.2     0.00
K-40     80.3±33.3        15.2     0.13

北海道産(菌床)  測定日:2014.6.5  充填量(g):813   測定時間(秒):5400
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137       不検出         0.8     0.01
Cs-134       不検出         0.9             0.00
K-40     66.3±27.3        12.4     0.14

愛媛県産(菌床)   測定日:2014.6.24   充填量(g):886   測定時間(秒):9000
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137       不検出          0.6     0.00
Cs-134       不検出         0.7     0.00
K-40     57.8±21.6         8.9     0.13
 

以下は、干し椎茸の測定結果となります。 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

大分県産(原木)  測定日2014.4.19   充填量(g):164   測定時間(秒):43200
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137     5.57±3.11         2.0     0.04
Cs-134       不検出         2.2     0.00
K-40      604±154        28.3     0.25

和歌山県(田辺市)産(原木) 測定日:2014.4.28    充填量(g):200  測定時間(秒):43200
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137       不検出         1.6     0.00
Cs-134       不検出         1.8     0.00
K-40      573±142         23.2     0.29











 
[ 2014年07月08日 11:45 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

しいたけ・たけのこプロジェクト

写真 2014-05-08 11 05 43

筍の測定結果、第三弾!!!!いきます。

京都府産(舞鶴市)  測定日:2014.5.8 充填量(g):926 測定時間(秒):5400
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137       不検出        0.8     0.00
Cs-134       不検出        0.9     0.01
K-40      86.2±30.4       10.9     0.31


京都府産(福知山市)  測定日:2014.5.8 充填量(g):776 測定時間(秒):5891
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137       不検出       0.9     0.00
Cs-134       不検出       1.0     0.00
K-40      204±68.5      12.5     0.23


兵庫県産(神埼郡 縁故品)  測定日:2014.5.13 充填量(g):1017 測定時間(秒):10800
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137       不検出       0.5      0.01
Cs-134       不検出                   0.6      0.00
K-40      106±30.4                   7.3              0.27


兵庫県産(神埼郡 販売品)  測定日:2014.5.13 充填量(g):797  測定時間(秒):18000
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137       不検出       0.5     0.01
Cs-134       不検出       0.6     0.00
K-40      131±35.6       7.6     0.26




ここまで孟宗竹の測定結果をお送りしてきましたが、下記の二件は淡竹になります。

============================================================================

淡竹 稲美町

兵庫県産(加古川市)  測定日2014.5.29 充填量(g):902 測定時間(秒):5400
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137       不検出       0.8     0.00
Cs-134       不検出       0.9     0.00
K-40      127±40.0      11.2     0.29



高知県産  測定日:2014.6.6 充填量(g):766 測定時間(秒):43200
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137        不検出       0.4     0.00
Cs-134        不検出                   0.5             0.00
K-40      136±34.3                   0.1             0.26







[ 2014年07月03日 17:36 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

しいたけ・たけのこプロジェクト

しいたけ・たけのこプロジェクト!!!!

ちゃくちゃくと実施しているところですが、まずは測定が終了しているから途中報告を随時更新していきたいと思いますので宜しくお願い致します(孟宗竹)。


写真 2014-04-24 11 47 36




福岡県産   測定日2014.4.22 充填量(g):894 測定時間(秒):3600

核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps) 
 Cs-137                不検出                  1.0              0.00
 Cs-134                不検出                  1.1              0.00
 K-40       104 ± 37.7                  13.7              0.23

和歌山県産  測定日:2014.4.22 充填量(g):953 測定時間(秒):7200
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137               不検出                  0.7            0.01
Cs-134               不検出                  0.7            0.00
K-40           96.1 ± 30.7                  9.3                   0.23

香川県産(三豊市)  測定日:2014.4.26 充填量(g):843 測定時間(秒):43200
 核種 放射能濃度(Bq/Kg) 測定下限値(Bq/Kg) 計数率(cps)
Cs-137                不検出                     0.4            0.00
Cs-134                不検出                     0.4            0.00
K-40             92.6 ± 24.7                     5.5            0.20

兵庫県産(丹波市) 測定日:20144.29 充填量(g):599 測定時間(秒):3600
核種放射能濃度(Bq/Kg)測定下限値(Bq/Kg)計数率(cps)
Cs-137     不検出                  1.4           0.00
Cs-134     不検出                  1.6           0.00
K-40    124±49.2                20.4           0.19











[ 2014年07月01日 11:06 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

さわら(兵庫県産)のクロスチェック(ゲルマとシンチ)

5月25日、市民測定所の関西ネットワーク(尾道測定依頼所産を含む)の取り組みとして、南福崎土地㈱測定室のご協力で、ゲルマ測定器による測定を行いました。今回は、検体準備等について阪神測定所が担当しましたので、シンチによる測定は、阪神測定所で行いました。
結果は、下記のとおりです。

検体 さわら(兵庫県産) 可食部
さわら 切り身
マリネリ充填状況 マリネリ体した状況

ゲルマ測定結果
検体重量 1005g    測定時間 2時間
核種名放射能±誤差
(Bq/kg)
測定下限値
(Bq/kg)
エネルギー
(KeV)
セシウム合算不検出<1.4605,662
セシウム137不検出<0.8662
セシウム134不検出<0.6605
ヨウ素131不検出<0.6365
カリウム40249.8±10.2<30.61461

スペクトルグラフを下記に添付しますが、662keVのセシウム137が、測定時間を延長することで、検出されるかもしれないという結果でした。0.1ベクレル/kgくらいのオーダーではないかということでした。

シンチ測定結果
検体重量 1008g   測定時間 12時間
核種名放射能±誤差
(Bq/kg)
測定下限値
(Bq/kg)
計数率
(cps)
セシウム137不検出0.30.00
セシウム134不検出0.40.00
カリウム40137±33.04.60.35

 阪神測定所の測定器では、12時間測定で計数率0.00cps スペクトルグラフからもセシウム137のピークは確認できませんでした。これ程の低濃度になるとゲルマに頼るしかないようです。

ゲルマスペクトルグラフと結果
さわら測定結果(ゲルマ)_02 さわら測定結果(ゲルマ)_01
さわら測定結果(ゲルマ)_03

シンチのスペクトルグラフと結果
900 さわら(兵庫県)再測定_01




[ 2014年06月02日 14:01 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

レンコン(茨城県産)からセシウム検出

 茨城県産のレンコンの測定結果です。原発事故由来の放射性セシウムを検出しました。関西にあるスーパーの流通品です。11月には多く流通していましたが、12月に入ってからはめったに見なくなくなりました。今は、ほとんどが徳島産です。

 
 レンコン(茨城県産)

温度20度 湿度39% 検体重量918g 測定時間3時間 バックグランド設定時間12時間 測定日12月14日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム1376.87±2.34 Bq/kg2.3 Bq/kg0.29 cps
セシウム1342.50±1.28 Bq/kg1.2 Bq/kg0.08 cps
カリウム40103±31.3 Bq/kg29.6Bq/kg0.23 cps
 
 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。

555 レンコン2 555 レンコン3


555 レンコン(茨城県産)

[ 2013年12月23日 16:32 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

10月15日 新高梨(福島産)セシウム検出

 福島県産の新高梨の測定結果です。関西スーパーの流通品です。放射性セシウム検出されました。最近、東北産の食材が多く流通しています。セシウムを検出するものやしないものなど様々です。できるだけ測定の種類を増やしていこうと思っています。
 数ベクレルの検出なので、測定時間を延長して行いました。
 
 新高梨(福島県産)

温度23度 湿度55% 検体重量847g 測定時間3時間 バックグランド設定時間12時間 測定日10月15日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム1371.85±1.29 Bq/kg1.3 Bq/kg0.07 cps
セシウム134不検出0.9 Bq/kg0.02 cps
カリウム4018.7±13.7 Bq/kg13.5Bq/kg0.04 cps
 
 セシウム134は不検出ですが、強制定量値(検出下限を無視した数値)は、0.785±0.157Bq/kgでした。
 参考値としてください。

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。


428 写真

428 新高梨(福島産)

[ 2013年10月19日 11:13 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

さんまの測定結果

さんまの測定結果です。北海道産と女川漁港水揚げ品です。 
セシウムは不検出と判断しました。

 北海道産 さんま1
温度25度  湿度60%  検体重量785g  測定時間1時間  バックグランド設定時間3時間  測定日9月22日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出1.9 Bq/kg0.04 cps
セシウム134不検出1.3 Bq/kg0.00 cps
カリウム4038.9±26.8 Bq/kg26.1 Bq/kg0.08 cps

 セシウムは、不検出です。 セシウム137の計数率は、コンプトン散乱による誤検出と判断しました。

 女川漁港産 さんま2
温度26度  湿度35%  検体重量1042g  測定時間2時間  バックグランド設定時間3時間  測定日9月26日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出1.1 Bq/kg0.04 cps
セシウム134不検出0.9 Bq/kg0.01 cps
カリウム4055.7±22.4 Bq/kg11.2 Bq/kg0.15 cps

 測定時間を延長して経過観測しました。計数率は、下がり気味でしたので、セシウムは不検出と判断しましたが、スペクトルグラフかには、わずかのピークが残っています。検出放射能濃度は、存在しても1ベクレル以下ですが、計数率も出ていることから、今後の研修課題です。ゲルマによるクロスチェックしたいところです。

 北海道産 さんま3
温度26度  湿度65% 検体重量793g 測定時間1時間 バックグランド設定時間3時間  測定日10月8日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出1.7 Bq/kg0.05 cps
セシウム134不検出1.2Bq/kg0.00 cps
カリウム4024.5±22.1 Bq/kg21.8 Bq/kg0.05 cps

 セシウムは不検出です。セシウム137の計数率は、600keVあたりにピークがある点と、鉛212、鉛214、アクチニウム228 の位置にピークが見えるため、天然核種によるご検出と判断しました。

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというもの件でもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。
 

さんま1
348 さんま1 348-1.jpg

さんま2
337 さんま(女川漁港水揚げ) 337.jpg

さんま3
399 さんま(北海道産) 399.jpg





[ 2013年10月19日 10:26 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

9月22日 北海道産 さんま

 北海道で水揚げされたさんまの測定結果です。
 結果は、セシウム不検出でした。セシウム137の計数率の数値は、スペクトルグラフからセシウムのピークは確認できませんでしたので、コンプトン散乱による影響を除去しきれていないものと判断しました。

 北海道産 さんま
温度25度 湿度60% 検体重量785g 測定時間1時間 バックグランド設定時間3時間 測定日9月22日 
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出1.9 Bq/kg0.04 cps
セシウム134不検出1.3 Bq/kg0.00 cps
カリウム4038.9±26.8 Bq/kg26.1Bq/kg0.08 cps

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。 
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。


さんま1 さんま2

348 さんま1



[ 2013年09月26日 09:04 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

9月中旬 塩さば(千葉県産)、たら(北海道産)、しめさば(青森県産)

引き続き、関西の大手スーパーの流通の生魚の測定結果です。 
全て、セシウムは不検出でした。

 千葉県産 塩さば
温度25度  湿度50%  検体重量875g  測定時間1時間  バックグランド設定時間3時間  測定日9月17日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出1.5 Bq/kg0.00 cps
セシウム134不検出1.3 Bq/kg0.00 cps
カリウム4071.6±32.5 Bq/kg30.7 Bq/kg0.16 cps

 セシウムは、不検出です。

 北海道産 たら切り身
温度25度  湿度55%  検体重量595g  測定時間1時間  バックグランド設定時間3時間  測定日9月18日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出2.4 Bq/kg0.02 cps
セシウム134不検出1.7 Bq/kg0.00 cps
カリウム4092.4±45.5 Bq/kg43.3 Bq/kg0.14 cps

 セシウム137の計数率は、コンプトン散乱による誤検出と判断しました。

 青森県産 しめさば
温度26度  湿度54% 検体重量685g 測定時間1時間 バックグランド設定時間3時間  測定日9月21日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出1.9 Bq/kg0.00 cps
セシウム134不検出1.7Bq/kg0.02 cps
カリウム40不検出25.9 Bq/kg0.04 cps

 セシウム134の計数率は、天然由来の核種による誤検出です。セシウム134のピークは確認できません。

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというもの件でもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。


しおさば
335 塩さば測定結果 332 塩さば

たら切り身
336 たら切り身測定結果 336 たら切り身

しめさば
344 しめさば測定結果 しめサバ1






[ 2013年09月25日 21:25 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

8月末 生秋鮭、いか、ゴマさば測定結果

汚染水の海への流出が続いています。魚が心配の声を聞きます。そこで、関西の大手スーパーの流通品を中心に、生魚の測定を行っています。セシウムの検出された塩さば以外のものの結果を掲載していきます。 
生秋鮭(北海道産)、いか(北海道産)、ごまさば(青森県産)の測定結果です。全て、セシウムは不検出でした。
 北海道産 生秋鮭
温度27度  湿度59%  検体重量684g  測定時間1時間  バックグランド設定時間3時間  測定日8月29日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出2.2 Bq/kg0.02 cps
セシウム134不検出1.9 Bq/kg0.02 cps
カリウム4094.0±42.6 Bq/kg26.1 Bq/kg0.16 cps

 セシウムの計数率は、コンプトン散乱による誤検出と判断しました。

 北海道産 いか
温度27度  湿度65%  検体重量1029g  測定時間30分  バックグランド設定時間3時間  測定日8月29日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出2.3 Bq/kg0.03 cps
セシウム134不検出1.9 Bq/kg0.00 cps
カリウム40108.5±44.4 Bq/kg24.0 Bq/kg0.28 cps

 セシウム137の計数率は、天然由来の核種による誤検出と判断しました。

 青森県産 ごまさば
温度28度  湿度64% 検体重量494g 測定時間1.5時間 バックグランド設定時間3時間  測定日8月30日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム1373.5±2.8 Bq/kg2.4 Bq/kg0.08 cps
セシウム134不検出2.1Bq/kg0.00 cps
カリウム40126.5±53.3 Bq/kg29.3 Bq/kg0.15 cps

 セシウム137の放射濃度は、天然由来の核種(Tl208,Bi214)による誤検出です。セシウム137のピークは確認できません。

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというもの件でもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。


生秋鮭
279 秋鮭 279 秋鮭1

いか
280 いか測定結果 280 青森県産いか


ごまさば
282 ごまさば(青森県産)_01 282 ごまさば


[ 2013年09月25日 20:39 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

9月梅干(群馬県産)にわずかに放射性セシウム検出

 群馬県産の梅干の測定結果です。自家栽培の梅です。結果は、3時間測定では、セシウム不検出でしたが、計数率には、数値がでており、スペクトルグラフもセシウムのピークが観測されました。
 12時間での再測定では、137のみ検出され、計数率は、134にも数値が出ました。スペクトルグラフは、セシウムのピークが3時間測定よりもはっきり観測されました。
 結果、原発事故由来のセシウム検出と判断しました。

 群馬県産 梅干(自家栽培)
3時間測定結果
温度25度 湿度55% 検体重量842g 測定時間3時間 バックグランド設定時間3時間 測定日9月19日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出1.4 Bq/kg0.05 cps
セシウム134不検出1.0 Bq/kg0.02 cps
カリウム4086.9±30.4 Bq/kg29.3Bq/kg0.19 cps

12時間測定結果
温度26度 湿度54% 検体重量837g 測定時間3時間 バックグランド設定時間12時間 測定日9月23日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム1372.4±1.05 Bq/kg1.0 Bq/kg0.09 cps
セシウム134不検出0.5 Bq/kg0.01 cps
カリウム4089.7±24.6 Bq/kg24.0Bq/kg0.19 cps

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。


梅干1

3時間測定結果                   12時間測定結果
3時間測定 12時間測定


[ 2013年09月25日 17:03 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

サツマイモ(茨城県産)、塩サバ(国内産)セシウム検出(8月末~9月初)

茨城県産サツマイモと国内産塩サバに原発事故由来のセシウムが検出されました。すべて同じ神戸の大きなスーパーでの流通品です。測定依頼品です。サツマイモについては、1週間後にもう一度購入し、測定してみました。塩サバには、産地が国内産としか記載されていませんでした。魚が気になると言う方が増えています。阪神測定所では、水産物では、初めての検出事例です。 
 サツマイモ(茨城県産)
温度25度 湿度69% 検体重量882g 測定時間3時間 バックグランド設定時間3時間 測定日9月5日
購入日 8月22日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム1373.5±1.8 Bq/kg1.1 Bq/kg0.14 cps
セシウム1341.3±1.1 Bq/kg0.9Bq/kg0.04 cps
カリウム40152.1±43.8 Bq/kg11.3Bq/kg0.34 cps


 サツマイモ(茨城県産)
温度25度 湿度72% 検体重量966g 測定時間3時間 バックグランド設定時間3時間 測定日9月8日
購入日 9月5日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム1371.3±1.2Bq/kg1.0 Bq/kg0.06 cps
セシウム134不検出0.8 Bq/kg0.02 cps
カリウム40125.1±37.0Bq/kg10.3 Bq/kg0.31 cps

*参考値:強制定量 Cs137: 1.3±0.3Bq/kg   Cs134: 0.5±0.1Bq/kg
強制定量とは、検出下限を無視した時の測定値です。あくまで参考値です。


 塩サバ(国内産)
温度27度 湿度66% 検体重量964g 測定時間3時間 バックグランド設定時間3時間 測定日9月7日
購入日 8月28日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム1373.0±1.6Bq/kg1.0 Bq/kg0.13 cps
セシウム134不検出0.8 Bq/kg0.03 cps
カリウム4062.6±23.6 Bq/kg10.3 Bq/kg0.15 cps

*参考値:強制定量 Cs137: 3.0±0.6Bq/kg   Cs134: 0.8±0.2Bq/kg


 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。


さつまいも(8月22日購入)
300 さつまいも(係数変更後) 300 サツマイモ写真

さつまいも(9月5日購入分)
314 サツマイモ(計数変更後) 314写真

塩サバ(8月28日購入)
304 塩さば(リーダー) 304-1.jpg



[ 2013年09月09日 14:54 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

青森県産(ゴマサバ、白ネギ)長野県産(レタス) 8月27日

青森県産のゴマサバ、白ネギ、長野産のレタスの測定を行いました。関西でのスーパーの流通品です。この間、東北や北陸産地の食材が、スーパーに並ぶようになりました。季節がらもあるのでしょうが、目に見えないにおいもない放射能は測定してみなければ分かりません。ということで、積極的に測定していきます。 
  結果は、全て放射性セシウムは、不検出でした。今回は、測定時間を30分で行いました。セシウムのピークは、観測できませんでしたので、セシウム137の計数率に数値が出ましたが、全て誤検出と判断しました。測定延長は行っていません。 
 ごまサバ(青森県産)
温度27度 湿度63% 検体重量337g 測定時間30分 バックグランド設定時間3時間 測定日8月27日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出6.1 Bq/kg0.09cps
セシウム134不検出5.2 Bq/kg0.00cps
カリウム4084.9±77.1 Bq/kg76.0Bq/kg0.07cps


 白ネギ(青森県産)
温度26度 湿度68% 検体重量289g 測定時間30分 バックグランド設定時間3時間 測定日8月27日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出7.2 Bq/kg0.04cps
セシウム134不検出6.1Bq/kg0.00cps
カリウム40105.3±91.0 Bq/kg88.0Bq/kg0.08cps


 レタス(長野県産)
温度26度 湿度61% 検体重量364g 測定時間30分 バックグランド設定時間3時間 測定日8月27日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出5.9 Bq/kg0.08cps
セシウム134不検出4.9 Bq/kg0.00cps
カリウム4072.6±67.9 Bq/kg67.6 Bq/kg0.07cps


 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。


ごまさば1 レタス1
白ネギ2


[ 2013年08月28日 15:21 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

8月22日 茨城県産サツマイモ

 茨城県産 さつまいもの測定結果です。関西のスーパーでの流通品です。皮つきでみじん切りして測定しました。セシウムは、不検出です。測定時間は1時間です。
 茨城県産さつまいも
温度29度 湿度74% 検体重量535g 測定時間1時間 バックグランド設定時間3時間 測定日8月22日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出3.0 Bq/kg0.00cps
セシウム134不検出2.4 Bq/kg0.00cps
カリウム40143.7±59.8 Bq/kg33.2 Bq/kg0.19cps

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。


262 さつまいも(茨城産) さつまいも

[ 2013年08月26日 11:53 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

福島県産 桃 8月7日

 福島県産 桃 の測定結果です。関西のスーパーでの流通品です。桃の皮をむいて、種は、マリネリ容器の上部に置いて測定しました。結果は、セシウム137のみ検出されました。測定時間は30分・1時間・3時間と行いましたが、全てセシウム134は不検出(計数率0.00cps)でした。検出結果の放射性セシウムの濃度が小さいため、セシウム134を検出しきれていないのかもしれません。この食材については、クロスチェックのため後日、ゲルマニュウム半導体検出器での測定を依頼する予定です。結果が出ましたら改めて報告します。また、12時間測定を行ってみる予定です。
 
 福島県産 桃
温度27度 湿度59% 検体重量1042g 測定時間3時間 バックグランド設定時間3時間 測定日8月7日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム1371.9±1.3 Bq/kg0.9 Bq/kg0.09 cps
セシウム134不検出0.7 Bq/kg0.00 cps
カリウム4040.3±18.4 Bq/kg9.8 Bq/kg0.10 cps

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。

桃単品 桃2
245 桃(福島産)測定結果

[ 2013年08月09日 13:17 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

福島県産きゅうり 8月8日

 福島県須賀川市産 きゅうりの測定結果です。関西のスーパーでの流通品です。セシウムは、不検出です。測定時間は30分ですが、セシウムの計数率が0.00cpsと言う結果なので、測定延長はしませんでした。スペクトルグラフは、測定時間が短いため、少し、凸凹しています。
 福島県産きゅうり
温度28度 湿度74% 検体重量569g 測定時間30分 バックグランド設定時間3時間 測定日8月8日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出3.9 Bq/kg0.00cps
セシウム134不検出3.2 Bq/kg0.00cps
カリウム4081.6±53.4 Bq/kg45.0 Bq/kg0.11cps

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。

250 きゅうり(福島産) きゅうり

[ 2013年08月09日 12:43 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

キャベツ(群馬県産)測定結果 8月8日

 群馬県産キャベツの測定結果です。関西のスーパーで流通しているものです。セシウムは、不検出でした。30分・1時間の測定では、スペクトルグラフの凹凸が大きく、セシウムのピーク判定が困難だったので、時間延長して3時間測定しました。

群馬県産キャベツ
温度28度 湿度56% 検体重量495g 測定時間3時間 バックグランド設定時間3時間 8月8日
 セシウム137の計数率に0.02cpsという数値が出ていますが、セシウムの明らかなピークは確認できません。検出下限を無視して強制定量した数値は、1.1±0.2Bq/kgです。参考値として記載します。
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出1.8 Bq/kg0.02cps
セシウム134不検出1.4 Bq/kg0.00cps
カリウム4043.4±29.7 Bq/kg20.7 Bq/kg0.05cps

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。


251 キャベツ測定結果 キャベツ


[ 2013年08月09日 11:29 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

巨峰(山梨県産)8月3日

 山梨県産巨峰(種なし)の測定結果です。セシウムは、不検出です。測定時間は30分ですが、セシウムの計数率が0.00cpsと言う結果なので、測定延長はしませんでした。スペクトルグラフは、測定時間が短いため、少し、凸凹しています。
 さて、最近、福島県産の食材がこちらの方でも流通し始めてきました。次回は、関西で流通している東日本の食材の測定結果をアップしていきます。
山梨県産巨峰(種なし)
温度27度 湿度66% 検体重量994g 測定時間30分 バックグランド設定時間3時間 8月3日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出2.4 Bq/kg0.00cps
セシウム134不検出1.9 Bq/kg0.00cps
カリウム4046.2±32.1 Bq/kg28.1 Bq/kg0.11cps

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。

ぶどう1 ぶどう2
244 巨峰(山梨産)

[ 2013年08月05日 10:02 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

明石のマダコ(8月3日)

 明石のマダコの測定結果です。今年は、神戸では、マダコがよく釣れています。このマダコは、船釣りで釣ってきたものです。セシウムは、不検出と判断しました。セシウウム137の計数率に0.03cpsの数値が出ていますが、誤検出です。スペクトルグラフにセシウム137のピークは確認できません。この計数率を検出下限を無視して定量した数値は、0.6±0.1Bq/kgです。参考値として参照ください。
マダコ(明石沖)
温度28度 湿度64% 検体重量1051g 測定時間30分 バックグランド設定時間3時間 8月3日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出2.3 Bq/kg0.03cps
セシウム134不検出1.8 Bq/kg0.00cps
カリウム4040.1±29.4 Bq/kg26.6 Bq/kg0.10cps

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。

たこ1 たこ2
241 マダコ(明石沖)

[ 2013年08月04日 19:46 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

ゴーヤ(自家栽培)測定結果(8月1日)

ゴーヤの測定結果です。2回分です。新しいものと少し古いものです。どちらもセシウムは不検出です。2回目の測定結果で、セシウム137の計数率に0.01cpsに数値が出ていますが、コンプトン散乱等による誤検出と判断しました。参考値として検出下限を無視して定量した数値は、0.4±0.1 Bq/kgです。
ゴーヤ(1回目)自家栽培(尼崎市)
温度28度 検体重量490g 測定時間30分 バックグランド設定時間3時間 8月1日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出4.9 Bq/kg0.00cps
セシウム134不検出3.9 Bq/kg0.00cps
カリウム40115.9±70.4 Bq/kg56.9 Bq/kg0.14cps

ゴーヤ(2回目)自家栽培(尼崎市)
温度28度 検体重量742g 測定時間1時間 バックグランド設定時間3時間 8月1日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出2.3 Bq/kg0.01cps
セシウム134不検出1.9 Bq/kg0.00cps
カリウム40135.0±51.9 Bq/kg26.3Bq/kg0.25cps

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。

1回目のゴーヤ            2回目のゴーヤ
緑色 黄色
238 ゴーヤの測定結果について



[ 2013年08月01日 17:52 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

イタリア産ワイン測定結果(7月30日)

 ワインの測定結果です。セシウムは不検出です。カリウム40の計数率が、0・03cpsとなっています。検出下限を無視して定量した数値は、19.5 ± 3.9 Bq/kgです。参考値として参照ください。
ワイン(イタリア産)1994年製造
温度28度 検体重量616g 測定時間1時間 バックグランド設定時間3時間 7月30日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出2.5 Bq/kg0.00cps
セシウム134不検出2.1 Bq/kg0.00cps
カリウム40不検出31.7 Bq/kg0.03cps

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。

ワイン1 ワイン2

 測定結果のグラフです。少し説明を付加します。赤い線は、バックグランド設定値、青い線は、今回の測定値です。今回の測定結果では、カリウム40の数値が約20ベクレル/kgと少ないため、コンプトン散乱(後方散乱)の影響は少ないので、赤い線と青い線が重なっている部分が多くなっています。
 コンプトン散乱とは、カリウム40の値が大きい場合、カリウム40の位置(1461keV)より左側の測定値を押し上げる現象のことを言います。
 赤い線が青い線よりも高くなっている個所がいくつか見受けられますが、これは、測定時間の関係で、測定値のばらつきが起きているためです。測定日のバックグランド値は、設定値とほぼ同じだった(測定値3.30cps、設定値3.27cps)ことと、バックグランド設定時間が3時間のため、3時間測定すれば、赤い線が青い線よりも高くなる個所はほとんどなくなると思われます。
 セシウム137(662keV)もセシウム134(796keV)もピークは確認できません。セシウムが検出されない場合のグラフはこのようになります。なお、カリウム40の位置ずれが少し起きています。これは、測定中にわずかですが温度変化が生じたためです。ヨウ化ナトリウムシンチレーションは、温度変化にとても敏感です。この測定では、1度未満ですが温度変化が生じています。

234 白ワイン(イタリア産)

 
[ 2013年07月30日 17:38 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

7月23日 腐葉土

 腐葉土の測定結果です。セシウムは不検出です。数値は出ていますが、天然由来の核種による誤検出です。グラフ上に、セシウムのピークは確認できません。
腐葉土
温度28度 検体重量613g 測定時間3時間 バックグランド設定時間3時間 7月23日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム1374.5±2.6 Bq/kg1.8Bq/kg0.12cps
セシウム1343.3±2.0 Bq/kg1.3Bq/kg0.08cps
カリウム40335.5±89.7Bq/kg18.4Bq/kg0.51cps

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。

表 裏2

228 腐葉土(グリーンプラン)(再測定)
[ 2013年07月24日 11:07 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

7月20日 ごぼう(茨城県産)測定結果

 ごぼうの測定結果です。セシウムは不検出です。セシウム134の計数率に数値(0.02)が出ていますが、グラフ上にセシウム134もピークは確認できないので、この計数率は、バックグランド値の変動やカリウム40の後方散乱による誤検出と判断しました。
ごぼう
温度28度 検体重量564g 測定時間60分 バックグランド設定時間3時間 7月20日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出3.1Bq/kg0.00cps
セシウム134不検出2.4Bq/kg0.02cps
カリウム40136.2±58.9Bq/kg34.7Bq/kg0.19cps

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。

220 ごぼう(茨城県産) 写真

[ 2013年07月22日 16:34 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

7月16日 培養土

 花と野菜の培養土の測定結果です。購入店は、コーナンです。肥料等の規制値は、400ベクレル/kgです。培養土は、何回か測定してきましたが、今回は、セシウムは検出されませんでした。
 土壌測定は、天然由来のウラン238系列及びトリウム232系列の核種が含まれる可能性が高いため、セシウムの濃度として数値がでる場合がほとんどです。この数値が、誤検出か、検出なのかは、スペクトルグラフにセシウムのピークが確認できるかどうかで、判断しています。今回は、誤検出として判断しました。

培養土(検体1)
26度 78% 重量472g 測定時間 1時間 バックグランド測定時間 3時間
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム13711.2±5.6 Bq/kg4.0 Bq/kg0.24CPS
セシウム1346.4±3.8 Bq/kg3.0 Bq/kg0.12CPS
カリウム40297.9±101.4 Bq/kg42.0Bq/kg0.35CPS

花と野菜の粒上培養土(検体2)
28度 70% 重量912g 測定時間 1時間 バックグランド測定時間 3時間
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム13713.3±4.9 Bq/kg2.7 Bq/kg0.55CPS
セシウム13410.8±3.8 Bq/kg1.8 Bq/kg0.39CPS
カリウム40616.3±154.8 Bq/kg22.4 Bq/kg1.38CPS


培養土(コーナン)結果(ブログ用)
表 裏
 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。




[ 2013年07月18日 08:53 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

7月11日きなこ

きなこの測定結果です。セシウムは不検出です。セシウム137の計数率に数値(0.02)が出ていますが、グラフ上にセシウム137も134もピークは確認できないので、この計数率は、バックグランド値の変動やカリウム40の後方散乱による誤検出と判断しました。
きなこ
温度28度 検体重量609g 測定時間30分 バックグランド設定時間3時間 7月11日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出4.5Bq/kg0.02cps
セシウム134不検出3.6Bq/kg0.00cps
カリウム40643.4±185.7Bq/kg45.3Bq/kg0.96cps

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。


写真表 写真裏

きなこ(ブログ用)


[ 2013年07月15日 11:51 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

7月11日 粉ミルク

粉ミルク(和光堂)の測定結果です。セシウムは不検出です。セシウム137の計数率に数値(0.03)が出ていますが、グラフ上にセシウム137も134もピークは確認できないので、この計数率は、バックグランド値の変動やカリウム40の後方散乱による誤検出と判断しました。
粉ミルク 粉ミルクの情報はこちら→http://www.wakodo.co.jp/product/milk/feature/haihai_f.html
温度27度 検体重量503g 測定時間30分 バックグランド設定時間3時間 7月11日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出4.8Bq/kg0.03cps
セシウム134不検出3.8Bq/kg0.00cps
カリウム40209.3±91.2Bq/kg54.3Bq/kg0.26cps

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。

写真1 賞味期限
粉ミルク結果(ブログ用)

[ 2013年07月15日 11:21 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

7月6日 鹿沼土

鹿沼土(グリーンプラン)の測定結果です。土壌測定なので天然由来の放射性核種が検出されています。セシウムに数値が出ていますが、タリウム208やアクチニウム228による誤検出と判断しました。セシウム137も134もピークは確認できません。
鹿沼土
温度27度 湿度74% 検体重量441g 測定時間30分 バックグランド設定時間3時間 7月6日
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム13711.6±7.0Bq/kg6.0Bq/kg0.23cps
セシウム1346.3±4.7Bq/kg4.3Bq/kg0.11cps
カリウム40151.4±84.1Bq/kg63.8Bq/kg0.16cps

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。

193 鹿沼土(グリーンプラン) 鹿沼土

[ 2013年07月13日 14:17 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

7月9日 笹団子(よもぎ新潟県産)

笹団子の測定結果です。よもぎが新潟県産を使用しているので、確認したいと依頼を受けた食品です。自家製で流通品ではありません。あんこ等は、北海道産ではないかと言うことでした。充填量が少なかったのですが、セシウムは検出されなかったので、アップしました。 カリウム40の数値は、少し高めに出ていると思われます。
笹団子(よもぎ新潟県産)自家製
温度24度 湿度73% 検体重量690g 測定時間30分 バックグランド設定時間3時間 7月9日 晴れ
核種放射能濃度検出下限計数率
セシウム137不検出3.4Bq/kg0.00cps
セシウム134不検出2.7Bq/kg0.00cps
カリウム4053.7±43.0Bq/kg40.4Bq/kg0.09cps

 なお、放射能測定での数値は絶対値ではありません。機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 また、測定した検体の結果は、同じ生産場所、食材、製造品、同じ場所の土壌等で同じ数値が出るというものでもありません。さらに、今回の測定が検出なしでも、その食材について将来もずっと安全であるとも言えないことを、是非ご理解ください。

200 笹団子 充填状況

[ 2013年07月13日 13:53 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

hanshinshs

Author:hanshinshs
市民の手で、全ての大人・子どもたちの命を守ろう!

最新トラックバック

測定予約について
1.測定予約については、
 ① 現在「測定予約」は使用できません。ご注意ください。
 ② メール、電話FAXで受け付けします。メールは、下記のメールフォームからお願いします。
電話番号は、050-5317-4016又は、FAX・電話0798-34-2315(つむぎの家)です。申込書は、「測定予約申し込み書」をクリックください。
 IP電話スマホアプリ「050Free」をご利用の方は通話料無料です。
 IP電話スマホアプリ「SMARTalk」をご利用の方は050-5317-4016です。
2.測定料金については、カテゴリーの「測定料金」をクリックしてください。
          
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR