阪神・市民放射能測定所

市民の手で自主的に食品の放射能測定を行い、情報提供します。

何だか怪しいセシウム137の検出

 この間、ブログの更新ができませんでした。理由は、「何だか怪しいセシウム137の検出」です。会員登録頂いた方から、ドイツ産の朝食シリアルの食材を提供いただき、測定を行いましたが、セシウム137が2ベクレル/kgほど検出されました。134はゼロです。ドイツ産なのでひょっとしたらチェルノブイリの影響かと疑いましたが、スペクトルのグラフにはっきりとしたピークが見られません。
 次の日、別の方からの提供の給食のおかずを測定すると、またしてもセシウム137が2ベクレル/kgほど検出されました。134はやはりゼロです。おかずは、コロッケあり、ちくわあり、スパゲッティあり、いろんなものが含まれており、これで2ベクレルも検出されたら、かなり多くのセシウムを含む食材が入っていたはず。しかも134はないのです。なぜ、なぜ、なぜ?・・・・・
 バックグランド(測定器周りの自然界の放射線の影響)がずれたのではないかと思い、測定容器に水を入れて測定したところ、1時間データで、セシウム137が2ベクレル/kgほど検出されたのです。
 そこで、バックグランドを再設定して、測定したところ、セシウム137の計数率が下がり、不検出となりました。
 数ベクレルの検出には、バックグランドの測定も非常に重要であることを再認識した瞬間でした。ここに至るまで、再測定を繰り返し、数日間を要してしまいました。はずかしながら、この数ベクレル検出劇の状況を記録しておきます。最終結果については、別途、アップします。

朝食シリアル(12時間測定)         給食のおかず(12時間測定)
59 朝食シリアル  60 西宮給食のおかず

バックグランド測定(水)1時間
62 水




 
スポンサーサイト
[ 2013年04月15日 18:00 ] 測定実習 | TB(0) | CM(0)

すごい濃度が出たよ!3月20日測定まつり報告

測定まつりは、午前中が測定研修実習。午後が測定見学というような感じでした。食材は、全部で6検体測定するので精一杯でした。でも、狭山茶(埼玉)とキノコ(東欧)が、びっくりでした。初めて、セシウムのピークがそそり立つ検体に出くわしました。奈良と京都からも応援にきていただき感謝感謝でした。
 まずは、つむぎの家の入口に看板
測定まつり看板
 午前中の測定研修風景です。
測定見学会風景2

測定見学会風景3
さあ、測定結果です。まず、狭山茶(埼玉県)です。Nさんの娘さんが、たまたま埼玉に行っているというので
出るらしいと聞いていた狭山茶を買ってきていただきました。
見えます。セシウム3兄弟
狭山茶拡大

狭山茶

 測定結果は
 セシウム137:65.2Bq/kg
 セシウム134:37.3Bq/kg
です。合計で100Bqを超えています。一般に市販されているものです。新基準では、お茶は飲料にしたものが規制値となるらしくて、10Bq/kgになります。一度茶葉を濾して飲料にしたものを測定してみようと思います。
 次は、東欧のキノコです。チェルノブイリの汚染が如実に表れました。このキノコは、西宮在住の方が、持ってこられたもので、昨年、東欧のお知り合いの方のお家で食べてきたとも言われていました。
東欧のきのこ測定風景1
測定器の上に載せて、とりあえず測ってみました。(正規の測定方法ではありません)
東欧のきのこ結果1
セシウム137のエリアに鋭いピークが検出され、134のエリアには何も出ていません。チェルノブイリ汚染の特徴です。後日、正式に測定してみようとおもいます。
 今回は、尼崎から全国の汚染の地図や、食品汚染の資料などの掲示もしていただきました。詳しくは、後日報告しますが、いくつかの測定写真や見学の写真をアップしておきます。
飛馬リンゴジュース
飛馬リンゴジュース

測定見学5
千葉県産コシヒカリ
千葉県産コシヒカリ
取手白米
取手白米結果
 詳細報告に乞うご期待!! 
[ 2013年03月21日 20:56 ] 測定実習 | TB(0) | CM(0)

測定実習の日程

3月中の測定実習の日程です。
測定実習の日は、測定器の操作をいっしょに行いますので、自分で測ってみたい方は、是非ご参加ください。なお、できるだけ、事前に連絡ください。
3月10日は、様々なところで、原発なくそうの取組がありますのでお休みします。いろんなところで声を上げていきましょう!
3月17日(日)都合により午前中のみにさせていただきます。(10時~12時)
3月20日(祝)10時から15時まで無料測定まつりを行います。自由に食材をお持ちください。詳しくは、別途案内します。
3月24日(日)11時~15時 測定実習
3月31日(日)11時~15時 測定実習
[ 2013年03月08日 20:22 ] 測定実習 | TB(0) | CM(0)

3月3日測定実習報告

本日は、つむぎの家での避難者交流会とセットで測定実習を行ったこともあり、避難者の方からの食材の提供がありました。なお、測定環境整備で、バックグランド値は、13.2Bqから8.7Bqに下がりました。みつかん酢、こくまろカレー粉、岩手産わかめ、給食食材です。全てを計測できませんでしたが、結果は、
みつかん酢と給食食材のご飯は、セシウム137、134 計数率0.00 カリウム40 計数率 0.00
こくまろカレーは、セシウム137、134 計数率0.00 カリウム40 計数率 0.11 63.9Bq/kg±54.0Bq/kg
わかめは、量が少なく、不検出でしたが、計数率は、数字が出ました。

こくまろカレー粉
カレー粉の粉砕は、おろし器で子どもたちも手伝って行いました。結構楽しそうでした。


その後、奈良県産の玄米、イタリア産のスパゲティ、尼崎有機農家さんからサトイモと淡路産のコメを測定しました。
セシウムは、計数率0・00 カリウムは、サトイモで165±84.5Bq/kgでした。きちんと測定できているようです。
イタリア産スパゲティ1
イタリア産スパゲティ2

さといも
 サトイモは、フードプロセッサーで粉砕されて持ち込まれました。
[ 2013年03月03日 20:15 ] 測定実習 | TB(0) | CM(0)

第1回目測定実習を実施しました

初めての測定実習を行いました。
きょうは、茨城県産のレンコン、千葉県産のニンジンを用意して、先週の福島産リンゴをもう一度計ってみようと準備していましたが、尼崎の有機農業を営むAさんが栽培された食材をお持ちになられたので、それを重点に測定してみました。
まずは、茨城産のレンコンです。
茨城産レンコン
刻んでいる状況です。これくらいでいいでしょうか?まあ、とりあえず計ってみましょう!!
刻み方はこんなもん?

 とりあえず詰め込んで重さは667g 測定時間20分
 結果は、Cs-137: 不検出  検出下限: 6.1Bq/kg 計数率:0.1 CPS
      Cs-134: 不検出  検出下限: 4.8Bq/kg 計数率:0.00CPS
      K-40 : 99Bq/kg±81.9Bq 検出下限:66.3 計数率:0.16CPS
でした。あるのかないのかまだよく分かりませんでした。延長して計測を考えましたが、農家のAさんがこられたので、そちらを優先しました。
測定中です。
測定器床面断熱シート
 次は、Aさんの栽培した大根です。
大根2
 大根マリネリ容器入れです。
大根マリネリ容器入れ
 次はみかんです。
みかん容器入れ
 測定風景です。私以外の男性は、Kさんです。
測定風景
 結果は、どちらもセシウム不検出で、計数率も137も134も0.00でした。あとで、測定した大根とみかんを頂きました。
 大根は甘くて、ミカンも美味しかったです。
 きょうは、5人参加で、測定には、結構時間がかかるので、原発事故による汚染の補償は東電と国がしないといけない。健康診断に対する費用も国が補償しないといけないのになど、いろんなお話もできました。
 阪神測定所は、まだ、設置環境が整っていなくて、現在進行形で断熱材をいれたり、温調の検討などをしながらの測定実習なので、もし、何か有意な結果が出た場合、ベクレルが小さいとき、判定が難しそうですが、学習と実習と環境を整えながら取り組んでいきます。
 来週は、千葉県産ニンジン、米、それからカレー粉などに挑戦する予定です。
[ 2013年02月24日 21:38 ] 測定実習 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

hanshinshs

Author:hanshinshs
市民の手で、全ての大人・子どもたちの命を守ろう!

最新トラックバック

測定予約について
1.測定予約については、
 ① 現在「測定予約」は使用できません。ご注意ください。
 ② メール、電話FAXで受け付けします。メールは、下記のメールフォームからお願いします。
電話番号は、050-5317-4016又は、FAX・電話0798-34-2315(つむぎの家)です。申込書は、「測定予約申し込み書」をクリックください。
 IP電話スマホアプリ「050Free」をご利用の方は通話料無料です。
 IP電話スマホアプリ「SMARTalk」をご利用の方は050-5317-4016です。
2.測定料金については、カテゴリーの「測定料金」をクリックしてください。
          
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR