FC2ブログ

阪神・市民放射能測定所

市民の手で自主的に食品の放射能測定を行い、情報提供します。

阪神・市民放射能測定所

市民の監視で放射能拡散と向き合おう!
食品の放射線量を測定します。
ノンベクレル食材で
子どもたちの命を守りましょう!


開所日 火曜日・木曜日 10時~12時
      土曜日・日曜日 11時~15時


 放射能測定済み有機無農薬野菜の提供をNPO法人つむぎの家と連携して始めています。
      詳しくは、こちら→こちら をご覧ください。
      趣旨については、こちら→こちら

詳細は、カテゴリーから必要なページをご覧ください。

1.会員・賛同募集リーフレット→ ここをクリック
  会員募集等のリーフレットです。測定所の趣旨や測定について記載しています。
2.測定予約申し込み書 → ここをクリック
  ファックスによる予約用紙です。
3.測定日誌ここをクリック
  簡単な測定結果や測定の出来事などご覧いただけます
4.測定結果一覧 → ここをクリック
  阪神市民測定所で測定した月ごとの結果をご覧いただけます。
5.測定結果 → ここをクリック
  阪神市民測定所で測定した食材等の結果をご覧いただけます。
6.避難者・被災者のページ → ここをクリック 
  避難者交流会、健康診断の要望、被災地での生活状況等を掲載していきます。

場所アクセスつむぎ2
スポンサーサイト
[ 2020年05月13日 11:18 ] トップページ | TB(0) | CM(3)

2018年11月測定結果一覧

2018年11月測定結果一覧です。
  今月は、スーパーに並んでいた新高梨(福島県産)、まいたけ(新潟県産)から、わずかですが、検出がありました。また、福島県産の渋柿がスーパーに出ていたので測定してみましたが、検出なしでした。さらに、同じ福島県産ですが会津地方の渋柿を測定する機会がありましたが、検出なしでした。
  
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら

2018年11月測定結果一覧_01
2018年11月測定結果一覧_02

[ 2018年11月30日 14:15 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

2018年10月測定結果一覧

2018年10月測定結果一覧です。
  今月は、静岡県伊東市の果物を測定する機会があり、測定したところ、わずかの放射性セシウムの検出がありました。伊豆半島の東部は、早川マップでも放射性セシウムのプルームが比較的多く沈着した地域がありますので、この程度の検出は、やむを得ないかと思います。その他、特徴的な事例はありませんでした。
  
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら

2018年10月測定結果一覧_01
2018年10月測定結果一覧_02

[ 2018年10月31日 13:49 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

2018年9月測定結果一覧

2018年9月測定結果一覧です。
  今月も引き続き、スパーに並んだ福島県産の桃、梨の測定を行ってみました。結果は、どちらも0.5ベクレル前後という結果ですが、検出は続いています。
 また、茨城県産の栗も並んでいましたので測定しています。昨年からあまり下がっていませんでした。
 依頼品としては、福島県産の桃、千葉県産の梨、伊豆の干し椎茸(原木)などが、検出事例となります。伊豆の干し椎茸は、100ベクレルを超える濃度で検出されました。やはり、椎茸(原木)はセシウムの移行が高いです。
  
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら

2018年9月測定結果一覧_01
2018年9月測定結果一覧_02


[ 2018年09月30日 09:28 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

【案内】証言ドキュメンタリー「福島は語る」 西宮上映会

 原発事故から既に8年目になります。国は、汚染の実態や健康被害の事実を隠し、事故は、もう終わったかのように帰還を進めています。さらに、私たちのような放射能測定を続けることや低線量被ばくの危険を語ることを、福島「差別」や風評被害を助長し、福島県民を苦しめているというキャンペーンを行っています。
 このような中で、この「福島は語る」というドキュメンタリー映画に出会いました。
 原発事故は、人々の生活も人権も生きがいも全て丸ごと奪ってしまうという現実が、私たちの胸に突き刺さってきます。
 原発事故は、人災であり放射能汚染という何世代にもわたる最悪の公害を引き起こしました。国はすべての被災者を長期にわたって賠償・補償していく責任があります。
 原発事故がもたらした真実をもう一度とらえなおすために、是非この映画をご覧いただきたいと思います。

 日時 9月9日(日)10時30分開場(展示:測定から見える汚染の実態・福島は今)
    12時30分 1回目上映(2時間51分)
    15時30分 監督トーク&だるま森+えりこさん歌と演奏・測定所紹介
    17時30分 2回目上映(2時間51分)
 入場料 一般 1000円 学生(中学生以上)500円

 
こちらをクリックするとチラシがPDFで開きます。
こちら


表(黒)

裏



[ 2018年09月09日 13:42 ] 案内 | TB(0) | CM(0)

2018年8月測定結果一覧

2018年8月測定結果一覧です。
  今月は、福島県産の桃がスーパーに並びましたので、いくつか購入して測定してみました。また、測定依頼でも桃の依頼がありました。福島県産の桃については、昨年くらいから、関西のスーパーに並ぶものは、0.5ベクレル/kg程度の状態になっています。結果が不検出となっているものもありますが、これは充填量が少なくて放射線を検知することが困難になっていることが原因です。充填量を増やした測定が推奨されます。
 また、以前からカナダ産のピートモスからセシウム137が検出される事例があるのではと聞いていましたので、今回ホームセンターでピートモスを見つけましたので測定してみました。産地が不明なのでカナダ産かどうかはわかりませんが、セシウム137の検出が確認されました。
 また、東京都の水道水の浄化用にゼオライトを使用し、長期間使用したものを測定したところ、事故由来のセシウムが検出されたので、神戸市で1年間浄水器のフィルタにに使用してきた活性炭を測定してみましたが、全く検出なしでした。またゼオライトで試してみたいと思います。
  
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら

2018年8月測定結果一覧_01
2018年8月測定結果一覧_02

[ 2018年08月31日 15:33 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

2018年7月測定結果一覧

2018年7月測定結果一覧です。
  今月は、猛暑のせいもあってか、測定依頼がほとんどありませんでしたので、自主測定をいくつか行いました。主に、過去に検出したことのある食材を測定して見ましたが、キャベツ(群馬県)や小松菜(茨城)からの検出事例はありませんでした。雪印の北海道産スキムミルクからの検出事例があるとお聞きしましたので、測定してみましたが、セシウム137を2ベクレル/kg弱の検出という結果でした。セシウム134については、半減期の関係でピーク確認できませんでしたが、測定器がわずかに検出という結果となったため、原発事故由来の可能性ありとしております。測定器の誤差の関係もありますので、あくまで可能性としてご理解ください。
  
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら

2018年7月測定結果一覧_01
2018年7月測定結果一覧_02



[ 2018年07月31日 14:51 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

2018年6月測定結果一覧

2018年6月測定結果一覧です。
  今月は、特筆するような検出事例はありませんでした。さつまいも(茨城県産)の継続的な自主測定と米ぬかの自主測定を継続しています。ぬかは、日本人の主食である米を濃縮した状態で測定できるため、わずかなセシウム汚染でも感知することができるためです。
  
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら

2018年6月測定結果一覧_01
2018年6月測定結果一覧_02


[ 2018年06月30日 10:00 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

2018年5月測定結果一覧

2018年5月測定結果一覧です。
  今月は、測定所5周年企画の準備もあり、測定数は少ないです。コープこうべが販売している味わい玄米(岩手県)から昨年検出事例がありましたので、今年も購入して測定してみましたが、同じくらいの濃度で検出されていました。
 また、今月は、測定所西日本ネットワークの魚測定プロジェクトを担当しました。宮城県南三陸町のホヤを購入して測定しました。わずかですが、ゲルマニウム半導体検出器でセシウム137を0.4±0.1Bq/kgの検出がありました。当測定所の測定器では、検出疑いになりましたが、他の核種でベリリウム7が、はっきりとピーク確認されました。

  
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら

2018年5月測定結果一覧_01
2018年5月測定結果一覧_02

[ 2018年05月31日 10:50 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

原発事故から7年 安全な食べ物を生産者と消費者が手を携えて(測定所5周年企画)

5周年企画ちらし_01
【案内文】
 原発事故から8年目に入ります。国は、汚染の実態や健康被害の事実を隠し、事故は、もう終わったかのように帰還を進めています。福島をはじめ汚染地域では、放射能による不安の声を風評被害を助長するとして封殺し、汚染はもうないかのような風潮を作り出しています。
 一方で、東電や国の責任を追及する訴訟は勝利判決が続いていますが、ここまでに7年間が経過しています。一刻も早い解決が求められています。

 また、原発事故による放射能汚染は、何世代にもわたり長期に続いていく環境汚染です。
 汚染と向き合い、子どもたちを被ばくから遠ざける生活をしていくためには、汚染の正確な実態を知り、安全な食物を自分たちで確保していく取り組みが必要になっていると思います。

 原発事故前から核実験やチェルノブイリ事故などにより、日本でも放射能汚染はあったにもかかわらず、市民団体の放射能測定所は無視されてきたと聞いています。福島原発事故で全国に多くの市民測定所が開設され、認知度は大きくなりました。「はかる・知る・まもる」を市民の手で実施できる手立てを今、私たちは持っています。

 ではどのようにして、自分たちで切り開いていくか?その一つのヒントに橋本さんの提唱されている有機農業の地域認証基準にベクレルフリーを位置付けるという方法があるのではと思いました。
 これまで出会った避難移住の皆さんは、新たに農業を始めておられる方も多いように思います。
 安全な食物を食卓にと取り組んでおられる方々が、同じ思いをもって取り組んでいくことができれば、きっと何かを切り開いていくことができるように思います。

 橋本さんからは、日本の有機農業が抱える問題や現在のJAS認定制度の問題点などを含めて、有機農業に携わるように至る経緯や原発事故後の有機農業の方向性などについてお話しいただこうと思っています。

 測定所からは、測定結果を中心に5年間の歩みをプレゼンさせていただきます。
 また今年も、だるま森+えりこさんが出演いただけることになりました。
皆様のお越しをお待ちしています。

下記から、ちらしをダウンロードできます。
https://nukecitizen.ojizo.com/publish/5syunenkikaku_tirasi.pdf

[ 2018年05月19日 14:59 ] 案内 | TB(0) | CM(0)

2018年4月測定結果一覧

2018年4月測定結果一覧です。
  4月の測定結果です。今月は、東京都の水道水を1年間浄化用に使用したゼオライトの測定依頼があり、55ベクレル/kg程度のセシウムが検出されました。水道水の使用量はおおよそですが、12000ℓくらいだそうです。
 また、今月は堆肥・肥料類の依頼が多かったので、自主測定用にホームセンターでいくつか購入して測定してみました。牛ふんから事故由来のセシウムの検出がありました。
 また、千葉県で採取されたたけのこからも検出事例がありました。
  
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら

2018年4月測定結果一覧_01
2018年4月測定結果一覧_02

[ 2018年04月30日 13:41 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

2018年3月測定結果一覧

2018年3月測定結果一覧です。
 3月の測定結果です。今月は、エコパラダイスパックというポリ袋の測定依頼がありました。ある酵素によって抗酸化作用があり、活性酸素の発生を抑えるというものです。依頼者には、放射性セシウムしか測定できない旨の説明をさせていただき測定しましたが、結果は検出なしでした。
 測定結果一覧にあるリンゴ+エコマラダイスパックというのは、リンゴを入れた状態での測定、リンゴ(エコパラダイスパック除去)とは、パックに入れていたリンゴを取り出して測定したものです。
 また、先月測定した国産大豆使用の素煎り大豆については、ゲルマでのクロス測定をしていただいた結果、セシウム137のみの検出でした。結果を再下段に掲載しておきます。当測定所では、大豆で137のみの検出事例は初めてです。
 
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら

2018年3月測定結果一覧_01
2018年3月測定結果一覧_02
でん六健やか素煎大豆測定結果
核種放射能濃度(Bq/kg)測定下限(Bq/kg)計数率(cps)ゲルマ結果(Bq/kg)
Cs1371.98±1.150.70.041.4±0.1
Cs134不検出0.90.00不検出
K-40545±1218.38.3747.3±5.4


[ 2018年03月31日 16:02 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

2018年2月測定結果一覧

2018年2月測定結果一覧です。
 2月の測定結果です。ウラジロガシ茶を充填量増やして再測定行いましたが、結果は検出となりました。当測定所で茶葉で、西日本産のものからの検出事例は、初めてです。
 また、国産大豆使用の素煎り大豆の検出事例がありました。原発事故由来かどうかは不明ですが、可能性は否定できません。詳細がわかれば、来月にでも報告します。
 
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら

2018年2月測定結果一覧_01
2018年2月測定結果一覧_02

[ 2018年02月28日 13:16 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

2018年1月測定結果一覧

2018年1月測定結果一覧です。
 1月の測定結果です。寒さのため、暖房を入れたりすると静電気の影響で、どうも測定容器に充填時、ポリ袋に空気中のラドンガスが吸着するようで、測定に影響を与えるようです。そのため、再測定や長時間測定を余儀なくされました。
 今回、スーパーで購入した福島県産のリンゴで不検出のものがありました。県内の地域は不明です。また、西日本産のもので、セシウム137をわずかに検出している疑いのあるものがいくつか見つかっています。
 
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら

2018年1月測定結果一覧_01
2018年1月測定結果一覧_02

[ 2018年01月31日 10:28 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

2017年12月測定結果一覧

2017年12月測定結果一覧です。
 12月は、無料測定見学会を1週間連続で開催したこともあってか、依頼検体が多く、12月中では測定しきれませんでした。検出疑いと表示しているものは、セシウムの位置にピークが見え、計数率(1秒間の放射線検出数の平均値)に数値があるものについて、記載しています。
 また、みんなのデータサイト事務局からの土壌測定依頼があり、埼玉県と東京都の土壌をいくつか測定しました。
 
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら


2017年12月測定結果一覧_01
2017年12月測定結果一覧_02
2017年12月測定結果一覧_03

[ 2017年12月31日 13:15 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

【案内】無料測定見学&測定結果展示&避難移住の方のお話と交流企画

”はかる・知る・まもる”とは、測定し、汚染状況を知り、命を守るという意味です。原発事故により、私たちは、放射能汚染と何世代にもわたり向き合わなければならなくなっています。測定し続けることは、自分たちを守るすべを知ることにつながります。事故がもたらした大変な被害を決して忘れることはできません。今回、無料測定見学&測定結果展示&避難移住の方のお話と交流企画を準備しました。皆様のお越しをお待ちしています。

 なお、こちらをクリックするとちらしがPDFで開きます。
こちら

はかる・知る・まもる無料測定見学連続企画_01
[ 2017年12月17日 13:27 ] 案内 | TB(0) | CM(0)

2017年11月測定結果一覧

2017年11月測定結果一覧です。
 11月も、土日に行事が多くて、測定数が少なくなりました。測定依頼品に加えて、野菜関係について、スーパーに並んだ品物の測定を自主測定しました。検出されたのは、茨城県産の干し芋のみでした。
 12月は、無料測定見学会を1週間予定しています。後日、ブログでご案内します。皆さんのおこしをお待ちしています。 
 
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら


2017年11月測定結果一覧_01
2017年11月測定結果一覧_02
[ 2017年11月30日 11:27 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

2017年10月測定結果一覧

2017年10月測定結果一覧です。
 10月は、前月からの引き続きの測定になります。9月に測定した梨(福島県産)について、今月も種類の違う梨の測定を行ってみました。豊水以外については、わずかに検出が確認されました。
 測定数は、行事等で減少しています。測定依頼は減っています。皆さんの依頼をお待ちしています。
 
 
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら


測定データ公開用(正規版)_01

2017年10月測定結果一覧_02
[ 2017年10月31日 09:11 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

「子どもたちに残そう!渡そう!被ばくしない社会と食を!」

兵庫県丹波市柏原町での講演学習交流企画の案内です。
 原発事故から7年目になります。健康被害の実態や汚染の実態は隠され続けています。しかし、2017年度は、全国の原発賠償訴訟の判決が3月(群馬)9月(千葉)と出され、京都も来年3月に予定されるなど、もう一度、社会問題化しようと取り組まれています。
 そんな中で本当の事実を知り、希望の見える社会をこどもたちに渡していくために何ができるか、一緒に考えたいと思います。
チラシ最終_修正_03_01
[ 2017年10月22日 09:35 ] 案内 | TB(0) | CM(0)

2017年9月測定結果一覧

2017年9月測定結果一覧です。
 今月は、毎年継続的に測定している茨木県産のサツマイモ・レンコン、群馬県産キャベツ、福島県産リンゴ・梨などを自主測定しました。福島県産のリンゴと梨からは放射性セシウムは検出されませんでしたがそれ以外は、検出が続いています。 また、研究者の方からの依頼で福島の土壌測定の件数が多くなりました。今年度から避難解除がされている地域の汚染は除染されているのかもしれませんがやはり厳しい結果です。
 
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら


2017年9月測定結果一覧_01
2017年9月測定結果一覧_02

2017年9月測定結果一覧_03
2017年9月測定結果一覧_04
[ 2017年09月30日 16:35 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

2017年8月測定結果一覧

2017年8月測定結果一覧です。
 今月は、盆休みを取らせていただきましたので、測定件数が少し少なくなりました。
 堆肥等の有機肥料、東日本での自家栽培品、事故当時使用していた衣類関係などの測定依頼がありました。
 自主測定では、明石のタコ、福島県産の桃などの測定を行いました。
 桃(福島県産)は、毎年測定していますが、濃度は減少傾向にありますが、検出は続いています。
 
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら


2017年8月測定結果一覧_01
2017年8月測定結果一覧_02
2017年8月測定結果一覧_03

[ 2017年09月01日 12:53 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

2017年7月測定結果一覧

2017年7月測定結果一覧です。
 今月は、研究者の方からの宮城・福島県内の土壌測定依頼が多くあったため、原発事故由来の検体が多くなっています。厳しい汚染状況です。国の帰還政策にあらためて怒りがわいてきます。
 そのほか、衣類関係では、引き続き、汚染地域で使用していたものの測定依頼がありました。完全には落ちない状況を再認識することになりました。
 
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら

2017年7月測定結果一覧_01

2017年7月測定結果一覧_02
2017年7月測定結果一覧_03
2017年7月測定結果一覧_04
2017年7月測定結果一覧_05




[ 2017年07月31日 14:07 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

2017年6月測定結果一覧

2017年6月測定結果一覧です。
 今月は、土壌測定とコープこうべ販売の味わい玄米について、結果の見方について少し説明を加えておきます。
 土壌測定については、研究者の方からの依頼があり、多く測定しています。00駅付近1・2と検体名を表示していますが、これは、近隣で2か所採取しており、その結果となります。今までは、1か所のみアップしていましたが、今回は2か所とも掲載しました。
 味わい玄米については、依頼があり測定したところ検出されましたので、自主測定でいくつかの販売店(西宮・姫路)で購入したものを測定しています。2kgで販売されていましたので、約1kgづつに分けて測定しています。1-1,2というのはそういう意味になります。詳しくは、後日ブログに追加でアップします。
 
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら

2017年6月測定結果一覧_01
2017年6月測定結果一覧_02
2017年6月測定結果一覧_03
2017年6月測定結果一覧_04
2017年6月測定結果一覧_05



[ 2017年06月30日 15:58 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

セシウム検出事例(味わい玄米(岩手県産))

関西流通品で主食であるお米から放射性セシウム検出事例がありましたので、アップします。
検出事例
味わい玄米(岩手県産)  栽培:JA新いわて あきたこまち 2016年産
  精米:㈱コーププライスセンター(調製年月日2017.6.2、CE1804、識別番号902949)
      販売:コープこうべ
測定時間 2時間  
核種放射能濃度(Bq/kg)測定下限計数率(cps)
Cs1372.83±1.370.80.11
Cs134不検出0.80.00
K4058.6±23.010.00.13

Photo-2017-06-10-12-50-22_0784.jpg Photo-2017-06-10-12-53-59_0786.jpg

3085 味わい玄米_01

この検体については、測定依頼を受けたものですが、コープこうべのお店で販売されていますので、測定所でもいくつか自主測定して、月末の測定結果一覧で、公開させていただきます。
[ 2017年06月12日 14:56 ] 測定結果 | TB(0) | CM(0)

2017年5月測定結果一覧

2017年5月測定結果一覧です。
 5月は、土壌測定と衣類関係の依頼が多くありました。測定所4周年企画を準備していたこともあり、宣伝などで、測定所を空けることも多く、たくさんの測定はできませんでした。土壌測定では、北陸沿線(長野~福井)と長野・群馬の測定を行いました。衣類関係は、洗濯しても完全には落ちない実情が続いています。食品関係は、サツマイモ(茨城)、茶葉(静岡)からの検出事例が続いています。
 
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら

2017年5月測定結果一覧_01
2017年5月測定結果一覧_02
2017年5月測定結果一覧_03
[ 2017年06月03日 14:28 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

原発事故から6年 脱被ばく社会の実現をめざして(測定所4周年企画)

測定所4周年企画の案内です
原発事故から6年 脱被ばく社会の実現をめざして
 原発事故から7年目に入りました。原子力緊急事態宣言は解除されていないにもかかわらず、避難者への住宅支援の打ち切りや避難区域の解除が強行されています。
 過酷な汚染実態や健康被害実態は隠され、原発事故への国民の関心が薄められようとしています。しかし、子どもたちの命を守ろうと避難移住した人々、汚染された大地で少しでも被ばくを避けて生きようとする人々が存在する事実を消し去ることはできません。多くの市民が、原発事故をきっかけに脱被ばくを選択する権利が認められ、原発のない社会をめざそうと決意しました。私たちは、この思いにこたえて、取り組みを続けて行きます。未来に希望をつなぐ和やかな交流ができたらと思います。是非ご参加ください。


こちらをクリックするとチラシがPDFで開きます。
こちら

4周年企画ちらし_01
[ 2017年05月27日 14:22 ] 案内 | TB(0) | CM(0)

2017年4月測定結果一覧

2017年4月測定結果一覧です。
 4月は、東京湾から水揚げされたスズキをゲルマニウム半導体検出器で測定する機会があり、セシウム137を0.4ベクレル/kg検出という結果でした。そこで、関西のスーパーに並んでいる千葉県産のツバスを購入して測定したところ、セシウム137の検出事例がありました。
 また、茨城県産のサツマイモを継続的に測定してきましたが、最近検出濃度がかなり減少してきたように思いますので、もう少し継続的に測定していきたいと思っています。
 また、土壌測定の依頼がありました。4月は、茨城県が中心でしたが、5月には、長野・新潟・富山・福井県等を予定しています。
 
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら

2017年4月測定結果一覧_01
2017年4月測定結果一覧_02
2017年4月測定結果一覧_03
2017年4月測定結果一覧_04


[ 2017年05月03日 13:10 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

2017年3月測定結果一覧

2017年3月測定結果一覧です。
 今月も、関東圏で使用していた衣類の測定依頼が続きました。
また、市民測定所の西日本ネットワークで、3カ月に1回行っている魚測定プロジェクトで、東京湾で水揚げされたスズキを測定しましたが、ゲルマ測定で、セシウム137 0.4Bq/kgの測定結果がでました。当測定所でクロス測定してみましたが、0.2Bq/kg程度でした。このレベルになるとシンチレーションではやはり厳しいです。
 また、今年のいかなご(新子)は、例年の3倍くらいの値段で自主測定断念しました。
 
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら

2017年3月測定結果一覧_01
2017年3月測定結果一覧_02
2017年3月測定結果一覧_03

[ 2017年03月31日 15:36 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

2017年2月測定結果一覧

2017年2月測定結果一覧です。
 今月は、事故後東京都内で使用していた衣類の測定依頼が続きました。使用実態を詳細に把握できていませんが、検出と不検出のものが混在ししていました。
 また、土壌測定の依頼もありました。除染の跡も見えますが、それでも厳しいと感じざるを得ません。避難区域解除は正しいのでしょうか?心配です。
こちらをクリックすると測定結果一覧がPDFで開きます。
こちら

2017年2月測定結果一覧_01
2017年2月測定結果一覧_02
2017年2月測定結果一覧_03


[ 2017年02月28日 15:09 ] 測定結果一覧 | TB(0) | CM(0)

【案内】2月12日無料測定・見学会

  無料測定と見学会の案内です。
 初めての方には、お一人様1検体の無料測定を行います。なによりも目で見て測定を体験することが、放射能汚染につて関心を持つ一番の近道です。
 当日は、測定所の3年と10カ月の測定結果について、簡単な報告と内部被ばくについてのリスクについてミニ学習を行います。
無料測定希望の方は、事前に連絡(電話かメール)をお願いします。
 電話:0798-34-2315 又は090-3828-9579(安東)
是非お気軽においでください。


無料測定・見学会
2月12日(日) 11時から15時
阪神測定所内にて

プレゼンテーション(13時30分~15時)
        測定結果から見える放射の汚染の実態
        内部被ばくのリスクについて


 
[ 2017年02月06日 16:12 ] 案内 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

hanshinshs

Author:hanshinshs
市民の手で、全ての大人・子どもたちの命を守ろう!

最新記事
最新トラックバック

測定予約について
1.測定予約については、
 ① 現在「測定予約」は使用できません。ご注意ください。
 ② メール、電話FAXで受け付けします。メールは、下記のメールフォームからお願いします。
電話番号は、050-5317-4016又は、FAX・電話0798-34-2315(つむぎの家)です。申込書は、「測定予約申し込み書」をクリックください。
 IP電話スマホアプリ「050Free」をご利用の方は通話料無料です。
 IP電話スマホアプリ「SMARTalk」をご利用の方は050-5317-4016です。
2.測定料金については、カテゴリーの「測定料金」をクリックしてください。
          
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR